head_img
head_img
  •  

見え方変!逆引きメガネ辞典

【実施例】強度近視性乱視 片眼内斜視と上下斜視、よく見えるように

2017年8月26日

【実施例】強度近視性乱視 片眼内斜視と上下斜視、よく見えるように

【実施例】強度近視性乱視 片眼内斜視と上下斜視、よく見えるようになった! 兵庫県 58歳 女性 主訴 1週間前に有名眼鏡チェーン店(チェーン店しか近くにない)で作ったが近くが見にくく運転免許の視力検査に適さない0.6しか視力が出ず困っている。 「えっ! 右眼が見えるようになった! 遠くも近くもよく見 ・・・続きを読む


【実施例】幾つも遠近眼鏡を作ったがどれもよく見えない

2017年6月12日

【実施例】幾つも遠近眼鏡を作ったがどれもよく見えない

大阪府 60歳 男性 主訴 乱視の矯正 2週間前に遠近両用眼鏡を安売りチェーン店で作ったが、依然1メータ先のモニターの文字が読み難く、常に目が疲れる、勘に頼って作業をしている。乱視に問題がある感じでその矯正。 1)使用中の眼鏡 境目のない遠近両用眼鏡を中心を上にしてもらって使っている。(本人の希望で ・・・続きを読む


斜視の見え方 (乱視と混同される場合が多い)

2017年5月1日

斜視の見え方 (乱視と混同される場合が多い)

斜視の見え方     水平斜視 (内斜視や外斜視) 水平斜視 (内斜視や外斜視) 複合斜視 仮に貴方がこのような見え方になったとしたら・・・どうでしょう?たいへん困ることに成ります。この程度の強い斜視の見え方は、ハッキリと2つ見えるより実際にはボヤケて見え、視力も悪くなります。 ・・・続きを読む


続発性緑内障症状に応じた眼鏡 見え方の改善【実施例】

2016年9月2日

続発性緑内障症状に応じた眼鏡 見え方の改善【実施例】

お客様が、同じ苦しみで悩む方々へ少しでも参考になるようとの意向でご協力いただました。 埼玉県ご在住 男性 40代男性 両眼 続発性緑内障 (言葉の説明:眼のけが(外傷)や、ぶどう膜炎など眼のほかの病気、糖尿病などの病気、アトピーによる副腎皮質ホルモン薬(ステロイド薬)などの薬物によって眼圧が上昇する ・・・続きを読む


【実施例】めまい・歩けない・寝込んでしまう 矯正後定期点検

2016年7月2日

【実施例】めまい・歩けない・寝込んでしまう 矯正後定期点検

大阪市 梅田在住 女性30歳 メール問い合わせ 2015-10-21 17:11:42 [ 年齢 ] 30 [ 性別 ] 女 ご担当者様 インターネットの検索で御社を知りました。 ここ6年ほど、正しい角度の乱視用眼鏡を作製すると激しい目眩で立ち上がれず、寝込んでしまうという症状がでています。 しかた ・・・続きを読む


【実施例】よく見える 家族の支えが解決 外斜視と右下斜視

2016年6月17日

【実施例】よく見える 家族の支えが解決 外斜視と右下斜視

新聞が読みづらい 大阪市内在住  90歳 女性 去年最初にご来店された動機 母親が10年前白内障の手術を受け、 その後 「右が高くダブって見える」 2015年の時点で 「今年に入ってから酷くなった。見難い」 ということで息子さんと共にあちらこちら問わせ回って、当方で解決した実例。 家族の諦めない努力 ・・・続きを読む


弱視等治療用眼鏡を買う前に一読

2016年6月4日

弱視等治療用眼鏡を買う前に一読

何の変哲もない一枚の写真、よく注意してご覧ください。 子供メガネ(弱視等治療用眼鏡)の核心とあるべき本質 オレンジ色のシールは透明なレンズの光学中心の上に貼られており、保護者が外観で観察でき本人からも左右レンズの中心の高さや視線方向に一つの円が見えるか自覚的確認が可能です。この方法ほ、小生の持つ特許 ・・・続きを読む


パソコンメガネで失敗した人へ

2016年5月3日

パソコンメガネで失敗した人へ

パソコンメガネが欲しいほど目が疲れやすく、パソコンメガネで失敗した人へ パソコンメガネの裏表 数多くの方がパソコンメガネ或いはPCグラスを買われたかと思います。 そこで質問です。 なにか効果があり目が楽になりましたか? 実際に目のトラブルで当店ご来店の多くの方々がパソコンメガネでなんの効果もなかった ・・・続きを読む


【実施例】強度内斜視+上下斜視 文字が見難い

2016年4月26日

【実施例】強度内斜視+上下斜視 文字が見難い

【実施例】強度内斜視+上下斜視 強度近視性乱視 京都府 男性 50代 事務職 4年前外傷性脳挫傷後(がいしょうせいのうざしょうご)の復視(ふくし) 主訴: 両眼視出来ない、右目を瞑って見ることが多い。パソコン作業がしにくく文字が見難い。時間とともに治る場合があるというアドバイスを信じ我慢してきたが当 ・・・続きを読む


色覚異常 (色弱・色盲)

2016年3月20日

色覚異常 (色弱・色盲)

こんな見え方のとき 地図や地下鉄の路線図などが見えにくい 絵を描いた時、肌を緑色に塗ったことがある 小さいころ、塗り絵で赤・緑・茶の区別ができなかった 野球をしていて、泥の中に入ったボールが見えない   日常生活で 赤のボールペンを黒と思って使っていた 回転すしの皿の色で、茶と緑の区別がで ・・・続きを読む




ページトップに戻る