パソコンメガネ

可視光線に含まれる屈折しやすい短波長域のブルーを減光する目的のサングラス。パソコン作業で疲れやすいことを改善すると言われているが、殆ど効果はない。PC作業で疲れやすい場合は何らかの斜位や斜視が生じているケースが多く正しい屈折検査を行うほうが改善の緒に至りやすい。

いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

パソコンメガネが欲しいほど目が疲れ易い人へ

パソコンメガネ虚々実々

数多くの方がパソコンメガネ或いはPCグラスを買われたかと思います。

虚々

なにか効果があり目が楽になりましたか? 実際に目のトラブルで当店ご来店の多くの方々がパソコンメガネでなんの効果もなかったという声が多い。光学的原理のブルーカットの効果は、分からないでもない・・・しかしそれほど効果があるとは思えない。

実々

強いて言うなら眼前で眼鏡をかければ風防効果でエアコンによる乾燥した空気に対するドライアイに多少効果はあると思う。僅かなブルーカットがどの程度の効果があるか? 問題と対策は、一時の熱病みたいな流行だった。最近ではあまり聞かない。パソコンメガネは一体どこへ行ったのだろう?
強度近視・遠視・乱視の実施例

自分でする斜視の簡易検査法

目の辛さを改善するには、先ず目の屈折検査を試してみてください どこでもできる屈折検査(くっせつけんさ)について述べたところで、比較的簡単に分ることなど述べてもあなたも僕も全く面白くなく、その程度のことならおそらく簡単に解決できます。 ここではどこでもできる一般的でどこでもある屈折検査より、今までの相談や事例(じれい)から試(ため)してみるだけの価値ある検査についてスポットライトを当てて見ます。
タイトルとURLをコピーしました