光線透過率向上

レンズについて

究極の軽さ追求

レンズは眼鏡フレーム上に視線経由点を測定し捉え、フレームの形状を加味しできるだけ薄く軽くした実例。同様の例は他に本サイトで多数例示しているが、このケースでは瞳孔間距離が狭いにもかかわらず、薄く仕上げた。 薄く軽く作るということは、レンズの明るさを表すアッベ数も然ることながら、レンズを薄く作ることにより光線透過率を改善し見易くする目的も持ちます。
タイトルとURLをコピーしました