head_img
head_img

「内斜視」の記事一覧

複視 交通事故による後遺症 強い内斜視

2018年8月8日

複視 交通事故による後遺症 強い内斜視

複視消失、はっきりと鮮明によく見えるようになった。以前のように近くを見る時眼鏡をかけたり外したりせず、眼鏡のフロント部を跳ね上げることが出来るので便利である。


超強度近視 S-18.50 内斜視 10.00⊿ たったの 17.2g

2018年7月22日

超強度近視 S-18.50 内斜視 10.00⊿ たったの 17.2g

 超強度近視 S-18.50 内斜視 10.00⊿ たったの 17.2g 軽量 超強度に加え苦しい複視を改善した事例。 強度近視にまつわる問題点 超強度近視に複視が生じてきた。その視力改善事例。強度近視のユーザーの場合、悩むポイントはおおよそ次の4点に絞り込まれる 1)レンズメーカーの度数制限で作れ ・・・続きを読む


S+18.00弱視の方必見、ウスくカルく

2018年7月19日

S+18.00弱視の方必見、ウスくカルく

弱視、 S+18.00弱視の方必見、ウスくカルく そして内斜視の矯正  結論: コンタクトレンズよりメガネの方がよく見える 見え難さの原因は内斜視だった。運転免許視力試験合格。 神戸ご在住 36歳男性 ユーザーのご希望  アフターコンタクト使用で 可能であれば運転免許更新用と眼鏡が重たく分厚いので軽 ・・・続きを読む


内斜視強烈 38.50⊿

2018年2月2日

内斜視強烈 38.50⊿

内斜視強烈 38.50⊿ プリズムディオプター 車線が二重に見える!ダイナミックな改善 モノがダブって見え、運転などでは車線が2重に見えて危なくて車の運転が困難。高校生の頃から見え方が変な感じで最近見にくくなってきて眼科に行ったが「このような眼鏡は作れない」と言われ困り果て、グーグル検索で当店を見つ ・・・続きを読む


眼鏡を掛けても 夜歩けず よく見えない

2018年2月2日

眼鏡を掛けても 夜歩けず よく見えない

眼鏡を掛けても夜歩けずよく見えない、自転車に乗ると倒れる、日中よく転ける。 遠くも近くもよく見えない。10cm位まで接近しないと文字が読めない。 大阪府(高校生) 女性 主訴 眼鏡を掛けても夜歩けずよく見えない、自転車に乗ると倒れる、日中よく転ける。遠くも近くもよく見えない。10cm位まで接近しない ・・・続きを読む


右目眼筋麻痺と網膜裂孔 近くも遠くも見難い 肩こり

2018年1月4日

右目眼筋麻痺と網膜裂孔 近くも遠くも見難い 肩こり

右目眼筋麻痺と網膜裂孔 の既往歴 近くも遠くも見難い ひどい 肩こり  大阪府 光学機器検査技師 40歳 (眼鏡レンズに詳しい) 主訴 16歳のとき打撲による右目眼筋麻痺とその後網膜裂孔。遠くも近くも目を凝らさなければ見難く業務に支障がある。目が疲れやすく30分も作業をしていられない。強い肩こりが有 ・・・続きを読む


見え方が不愉快

2018年1月4日

見え方が不愉快

5~6年前から 左が斜めに見える。 見え方が不愉快 なんとかならないか? 大阪市内 64歳 男性 運転免許用 主訴 5~6年前から左が斜めに見える。見え方が不愉快。 使用中の眼鏡 3ヶ月前眼鏡チェーン店購入、単焦点 運転用 右 S-1.00C-0.50A105 BO 0.25⊿ BU 3.00⊿ 左 ・・・続きを読む


車線がわからなくなる 

2018年1月4日

車線がわからなくなる 

車の運転で疲れやすく 車線がわからなくなる 。 ひどい肩こりがある。他店でプリズム矯正をしたが物が ダブって 見える。 兵庫県 50歳代 男性 主訴 車の運転で疲れやすく車線がわからなくなる。ひどい肩こり。他店でプリズム矯正をしたが物がダブって見える。初回来店時からしばらく我慢されていた。しばらくし ・・・続きを読む


文字が読めない

2017年12月28日

文字が読めない

ドラスティック(抜本的な)な視力改善 文字が読めない ・ ひどい肩こり 原因:強い内斜視 68歳 女性 岡山県ご在住 主訴 強い肩こり と 近くのものが殆ど見えず、読み書きや針仕事などできない。困窮度が高く著名な整体師から眼位異常の可能性を指摘されご来店。 本人は理由不明でただ4~5年前から近くが見 ・・・続きを読む


遠くも近くも見難い 外斜視が実は内斜視

2017年12月28日

遠くも近くも見難い 外斜視が実は内斜視

遠くも近くも見難い 強い外斜視眼鏡が実は内斜視だった。 合わない眼鏡を長年使用 31歳 男性 奈良県ご在住 主訴 10年前学生時代に愛知県で斜視矯正の眼鏡を作って、使用当初違和感が強かったが慣れて使用してきたが遠くも近くも見難く、運転に支障があるのでネット検索し当店を知りご来店され改めて度数測定を行 ・・・続きを読む




ページトップに戻る