head_img
head_img

「子供めがね」の記事一覧

【実施例180811】不同視 遠視性乱視

2019年1月18日

【実施例180811】不同視 遠視性乱視

【実施例180811】 不同視 遠視性乱視 大阪府ご在住 14歳 中学生 課題 眼鏡が重たいので軽くズレないように 度数 右目 S+4.00C-0.50A180 左目 S+6.50C-1.25A150 瞳孔間距離 59ミリ アイポイント測定 レンズレイアウト レンズ厚 左右レンズの厚み差は、度数差の ・・・続きを読む


【実施例20180627】子供メガネ 不同視

2019年1月18日

【実施例20180627】子供メガネ 不同視

【実施例20180627】子供メガネ 不同視 大阪府ご在住 6歳 男児 問題  目の怪我で眼科で検査し初めて片目が見えていないことを発見 初回 2018/06/27 最寄りの眼科処方  右目 矯正後視力 0.1 X S+6.00C-0.50A180 左目 矯正後視力 1.2 X S+2.25C-0. ・・・続きを読む


【実施例180414】子供メガネ 強度遠視性乱視

2019年1月18日

【実施例180414】子供メガネ 強度遠視性乱視

【実施例180414】子供メガネ 強度遠視性乱視 京都市ご在住 5歳 女児 問題点  地元の眼鏡店で眼鏡を作ったがどうしても眼鏡が重たくズリ下がり弱視治療が進まない。中心の不一致を危惧されご来店。 レンズ設計 レンズ重量 右3.7g 左4.1 出来上がったレンズ 上記条件に基づき別注製作されたレンズ ・・・続きを読む


大きな度数差 不同視

2018年8月4日

大きな度数差 不同視

 大きな度数差 不同視 不同視弱視であれば必読 左右の度数差が大きい眼鏡処方は、レンズ中心がいささかでも目の中心と合わない場合、度数差が原因する不正プリズム、言い換えると左右で見る高さに差が生じ、上下斜位に似た状態が眼鏡をかけると生じ、次に強い違和感が生じメガネを掛けてくれず弱視治療が遅れる原因にな ・・・続きを読む


子供のメガネ 画期的重量改善 25gを15gへ

2018年4月22日

子供のメガネ 画期的重量改善 25gを15gへ

 子供のメガネ 画期的重量改善 弱視治療用眼鏡 25gを15gへ軽量化   画期的重量改善 使用中の眼鏡がすぐにずれ下がりズルズル5歳になっても弱視治療が思わしくなく、常にずり下がるので最初ご来店の折は目に合っているか検査と調整だけだった。当方も幾度か無料でレンズ中心を合わせ調整してきた。 ・・・続きを読む


水中メガネ 

2018年4月22日

水中メガネ 

体育授業で使う 水中メガネ  これからの時期、学校で水泳の時間によく見えないので度数入りの 水中メガネ を保護者と本人が所望され制作した事例。水中メガネ の場合は少し度数を落とします。 大阪府 豊中市 11歳 女児   水中メガネ 強度近視性乱視への   矯正 1.0 X S-9 ・・・続きを読む


トマトフレーム欠陥

2018年3月9日

トマトフレーム欠陥

 トマトフレーム欠陥 前傾角調整がフレーム側で加熱調整ができない。 いくら良いフレームと言えど手による調整は必須 望ましくないがテンプルを曲げて調整を行って事なきを得ている。以前のメタルフレームから比較し僅か1.5g重くなったが、テンプルエンドの密着性+接地面積とノーズパッド面積の広さから、ユーザー ・・・続きを読む


子供の近視進行予防

2018年3月5日

子供の近視進行予防

 子供の近視進行予防  豊中市 11歳 女子 小学校6年生 近視進行予防レンズ 強度近視性乱視 近視予防眼鏡を眼科で処方したが近視が進むばかり心配なので当店で眼鏡を作りたい。 使用中の眼鏡 改善点 ● 使用中の眼鏡のアイポイントが低すぎるため適正に合わせ機能性を高める。近見調節を軽減する近用部がかな ・・・続きを読む


小児弱視 両眼強度近視

2018年3月3日

小児弱視 両眼強度近視

小児弱視 両眼強度近視 同じような事例でお悩みの方へ、ユーザーの保護者のご協力で参考になればと写真などのご協力を得て掲載しています。 強度近視の眼鏡がどのようなものかご理解頂けると思います。 大阪市内 4歳 男児 処方箋 小児弱視 両眼強度近視 大阪市立大学 度数 右 S-10.00 左 S-10. ・・・続きを読む


【実施例】 調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視

2018年3月1日

【実施例】 調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視

調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視 大阪市内在住 8歳 女児 当初他店で弱視治療眼鏡を調整するも治療進度が芳しくなく、当店で眼鏡をお世話し弱視治療は無事完了。運動などでレンズに傷がつき継続し調節性内斜視(目の屈折異常を補正すると眼位は正常になる)のため継続し眼鏡装着の必要性。 フレーム変更 ユーザー ・・・続きを読む




ページトップに戻る