子供用メガネ

眼鏡フレームについて

水中メガネ 

これからの時期学校で水泳の時間によく見えないので度数入りの水中ゴーグルを保護者が所望され制作した事例。水中メガネ場合少し度数を落とします。
子供の弱視治療メガネ

トマトフレーム欠陥

トマトフレームには、前傾角調整がフレーム側で加熱調整が殆どできない欠陥を持つ。望ましくないがテンプルを曲げて調整を行っているのが実情。以前のメタルフレームから比較し僅か1.5g重くなったが、テンプルエンドの密着性+接地面積とノーズパッド面積の広さから、ユーザーは眼鏡が軽く感じられるという感想を得ている。
お目目とレンズの中心の話

子供の近視進行予防

 子供の近視進行予防  豊中市 11歳 女子 小学校6年生 近視進行予防レンズ 強度近視性乱視 近視予防眼鏡を眼科で処方したが近視が進むばかり心配なので当店で眼鏡を作りたい。 使用中の眼鏡 改善点 ● 使用中の眼鏡のアイポイ...
子供の弱視治療メガネ

小児弱視 両眼強度近視

当初ユーザーは、幼く初めての眼鏡であまり眼鏡の意味がわからずいた。後の定期点検による経過観察の中で徐々に眼鏡がよく見えることを理解するようになった。今は自ら眼鏡を掛けるようになった。定期的点検は必須で今も続けて定期的点検を行っている。
子供の弱視治療メガネ

【実施例】 調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視

調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視 大阪市内在住 8歳 女児 当初他店で弱視治療眼鏡を調整するも弱視治療進度が芳しくなく、当店で眼鏡をお世話し弱視治療は無事完了。運動などでレンズに傷がつき継続し調節性内斜視(目の屈折異常を補正すると眼位は正常になる)のため継続し眼鏡装着の必要性。
レンズについて

なぜ薄くするか?  

レンズの厚み改善 何故遠視性のレンズを別注するか?レンズの厚みを薄くする作業一般、保護者のレンズの厚みに対する理解の為の説明。レンズの安全性に対する対策。
子供の弱視治療メガネ

子供メガネ-弱視治療用眼鏡

子供メガネ 弱視用眼鏡(デュアン症候群)の製作例をご紹介します。レンズ度数、レンズ設計図面、メガネレンズと仕上がりなどの詳細な情報を掲載しました。
子供の弱視治療メガネ

1歳7ヶ月 赤ちゃんのメガネ 可愛い盛り

この事例では、レンズ度数差が右左で約1度(球面等価値)あり眼鏡のズレ下がりは上下プリズムが生じ物言えぬ幼いユーザーに得体の知れない不愉快さをもたらすため正確な目とレンズ中心の一致は必須事項である。通常行っている定期点検を短期で確実・正確に調整する必要がある。手渡し時眼鏡を嫌がっていたが無理強いせず根気よく眼鏡を掛けてくれるよう働きかけなければならない。
複視(斜視)矯正現場より

子供の頭痛と眼鏡

長らく頭痛があり、内科・循環器系でCTやMRIで検査するも原因不明、対処療法として頭痛薬服用してきた。 眼鏡矯正(斜視)後頭痛がなくなったので徐々に頭痛薬服用を減らし、現在頭痛薬服用の必要がなくなった。
子供の弱視治療メガネ

ぶっ壊れた 子供メガネ

レンズはフラットな非球面レンズからオーソドックスな球面タイプに切り替え。これは過去の経験から球面レンズのほうが弱視治療期間が早くが曲率が目に近いことによる。経験的に見て高価な非球面レンズが必ずしも弱視治療に良い結果を生むとは限らない。
タイトルとURLをコピーしました