子供用メガネ

子供の弱視治療メガネ

子供メガネ 軽く安全に

レンズ外周は鏡面研磨を施してあります。フェイルセーフ:思わぬ力が加わった場合フレームリムから滑り抜ける、抜け落ちる工夫です。子供の場合何が起こるかわからないため、そのための対策です。 子供メガネは、眼鏡を作ってから以後の光学中心が目と合っているかが大切。眼鏡店としては、眼鏡を作って販売するという一期一会であれば楽です。目的とした治療期間が限られている弱視治療が終わるまで、後の維持管理が非常に大切な治療用眼鏡で定期点検は口でいうほど簡単なものでない。例えば、子供が掛けている眼鏡のレンズ光学中心が子供の目と合っているか?確信を持てる親が居てるでしょうか? 我々専門でも掛けている眼鏡をレンズメーターで中心を特定しマーキングし眼鏡を実装させなければ分からない事です。作って渡したから安心などとはとても言えません。問題とする相手のレンズは透明でどこに中心があるか?誰も目で見て目と合っているかわからない・・・それがレンズで弱視治療のエンジン。
子供の弱視治療メガネ

調節性内斜視

両眼視しているかどうかを簡単に知る方法としてステレオテストと言う、絵柄を見せる。誰でもそのまま絵柄を見せた場合「砂嵐」すなわち用意された蝿=フライテスト或いは蝶=バタフライは見えない。 次に特殊な偏光レンズ(右左を独立して見させる為に使う)を掛けて見させると、両眼視機能が有る場合、それまでの「砂嵐」だった画像は羽や触覚が立体的に浮き上がったように見える。
子供の弱視治療メガネ

弱視卒業

母親は治療まで時間が無く焦燥感でご来店 その後11ヶ月で 弱視卒業  大阪市内在住 6歳男児 昨年8月18日当初、弱視を5歳になって偶然発見され、母親は治療まで時間が無く焦燥感でご来店だった。 眼科 2015年8月17日処方 S+7...
お目目とレンズの中心の話

レンズを薄くする 強い遠視性乱視 S+10.00C-1.00A165

3歳児健診をすり抜けている 親御さんは、三歳児検診を受けておられ、まさかこのような強い弱視が有るとは夢にも思わず、偶然眼科で発見し弱視治療を5歳から始めることに強い焦りを感じておられる様子でした。 当方の定期点検は、毎月行います。特に度数が強くいささかでもレンズ中心の狂いが生じず、良好な視覚刺激が生じ、視能育成が早期に進むよう願い見守っています。 結果 2017年定期点検で幸いにも弱視治療が進み、視力1.0が出ていおられ親御さん共々喜ばしいことです。
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

レンズが全反射し生じる死角

子供メガネ 何気なく掛けている遠視性の子供メガネ、実はレンズが特定の角度で全反射し見えない死角があるのをご存知だろうか? レンズが反射し見えない角度 眼鏡従事者は、注意指導を怠ってはならない。突然視野に車など見えるようになり驚く場合があり、ビックリ現象とも呼ばれている現象。
ブログ

子供メガネ絶壁のお鼻に

工夫 レンズを軽く薄く明るくとは、裏に余り知られていない密かな製作者の期待と工夫が凝らされているのをご存知でしょうか? 「軽く」というキーワードには、未発達な子供の顔、総じて鼻が絶壁になっていることへの対策です。重たければ万有引力の法則に従って眼鏡はずれ下がってしまう。
子供の弱視治療メガネ

中心が合っているか言えました

目の中心とレンズ中心の一致 もし子供のメガネを作り、作ったならば保護者も中心が合っているか確かめましょう! 大切なレンズ中心とお目目の中心が合っているのをご覧いただきお分かりいただけると思います。 メガネに要求される弱視治療用眼鏡で一番大切な要素「目とレンズ光学中心の一致」です。 昨年4月から定期的調整を行ってきています。 透明なレンズの中心は、ただ見てもわかりません。しかしたいへん大きな影響を子供に及ぼします。印をしないと分からない、商品透明性が全く無い部分です。 これが品質だと言っても過言ではありません。
子供の弱視治療メガネ

眼鏡につける アイパッチ

おそらくコスト的にも使い捨てのアイパッチよりは安く目の生理からも合理的。 お母さんが器用であれば、愛情のこもった手作りも可能です。不同視弱視など一度お考えください。
眼鏡フレームについて

フレーム群 及びロービジョン・ルーペ類

フレーム選択 店舗は、多種・大量のフレーム群から似合うものを短時間選択できる工夫をしています。 メガネフレームの品質もさることながら、メガネ店それぞれが施すレンズ加工も大切な品質の一つです。高機能・高性能なレンズ加工機と技能を備えています。
子供の弱視治療メガネ

不同視 像位置の変移

レンズのどこを通して見ても同じように見える?一般にこの誤解が大変多い。それならばメガネはどこで作ろうと同じということになるが・・・そうではない。写真を見る限り見る位置のズレは小さく大したことがないように見かけ見えてもユーザーは、ある程度目の角度補正で見ることが可能な場合もある。しかしこのようなズレが生じれば目の痛みや頭痛を覚えることが多い。 子供は一般に違和感を訴える事ができない。
タイトルとURLをコピーしました