子供用メガネ

お目目とレンズの中心の話

こどもメガネの品質

こどもメガネの品質 目とレンズ光学中心の一致は大変重要なファクターです。これ一つで子供の弱視治療がうまくいくか行かないか、早く弱視治療が進むかの決め手になる場合があります。
お目目とレンズの中心の話

子供メガネ買う前に一読! シリーズ2

問題点 1)超弾性金属を使用しても線材が細く柔らかすぎて、形状を保つことができないフニャフニャ、子供メガネとしては全く適さない。 2)耳かけ部分に使用されたズレ防止のシリコンゴムのストッパーは、調整技術(ちょうせいぎじゅつ)を持たない素人が思いつくガラクタ!その場凌(しの)ぎのオモチャ。 調整放棄(ちょうせいほうき)する全く雑なものです。 これが原因で連動しメガネの高さの左右バランスを壊し、結果レンズ中心を狂わせ、とんでもない上下斜位を生じ、子供に苦痛を及ぼしていた。 このシリコンゴムの悪玉ストッパー、いつでもどこでも常にこれと同じ問題を巻き起こしています。絶対に買わない・使わない!
ブログ

子供メガネ買う前に一読! シリーズ1

子供メガネ買う前に一読! シリーズ1 弱視等治療用眼鏡を買う前に一読 総集編 子供メガネ買う前に一読! シリーズ2 子供メガネ買う前に一読!  まず、このお話は、弱視治療(じゃくしちりょう)の内、屈折異常(くっせついじょう)...
タイトルとURLをコピーしました