head_img
head_img
  •  

「弱視治療」の記事一覧

【実施例】弱視等治療用眼鏡 (デュアン症候群)

2017年9月24日

【実施例】弱視等治療用眼鏡 (デュアン症候群)

奈良県 4歳 女児 レンズ度数 球面度数 乱視度数 乱視軸 瞳孔間距離 右 +4.50 -1.75 40 28.0 左 +2.00 26.0 レンズ設計図面 メガネレンズと仕上がり   仕上がり総重量 14.3g


1歳7ヶ月 赤ちゃんのメガネ 可愛い盛り

2017年7月11日

1歳7ヶ月 赤ちゃんのメガネ 可愛い盛り

弱視治療用眼鏡 遠視性乱視 不同視 尼崎市 在住 1歳7ヶ月 女の子 アイポイント測定過程   AFTER 写真はご両親の了解を得て掲載しております。 度数 右 S+6.00 左 S+8.00C-2.00A180 瞳孔間距離 47㍉ レンズ設計図 フレームとレンズの概要 与えられた命題 幼 ・・・続きを読む


子供用眼鏡【実施例】屈折異常弱視 遠視性乱視 

2017年5月8日

子供用眼鏡【実施例】屈折異常弱視 遠視性乱視 

壊してしまったメガネ 子供の前では有名ブランドなど全く無関係、ものの見事にぶっ壊れ1年ほどでこの有様です。使用中のメガネが破損し新調のためご来店。これらフレームは某有名百貨店で求めたもので、当店品ではありません。 予備で使っていた以前のメガネ 予備で持っていた昔のメガネをご使用中。恐らくレンズ中心の ・・・続きを読む


子供用メガネ【実施例】子供眼鏡 軽くかつ安全に 不同視

2017年5月1日

子供用メガネ【実施例】子供眼鏡 軽くかつ安全に 不同視

子供用眼鏡 4歳 男児 東大阪市 仕上がり重量 普通のレンズを使って作ればレンズだけで約10gですが別注で4.3g 約半分の重量です。 フレーム 7.4g 仕上がり全重量 11.7g 処方箋   処方箋と本人眼位測定に基づくレンズ設計図 加工 安全への配慮 レンズ外周は鏡面研磨を施してあり ・・・続きを読む


【実施例】強い遠視性乱視 S+10.00C-1.00A165

2016年7月13日

【実施例】強い遠視性乱視 S+10.00C-1.00A165

大阪市内 5歳 女児 概要比較的強度の遠視性乱視 眼鏡制作留意点:できるだけ薄く軽く、取り回し扱いのし易い眼鏡 度数 右 0.1 × S + 10.00C - 1.00A165 左 0.8 × S + 9.00C - 1.00A20 フレーム+レンズの総重量 13.0g 加工前のレンズとフレーム レ ・・・続きを読む


【実施例】運転免許と先天性眼振と黄斑変性症

2016年7月2日

【実施例】運転免許と先天性眼振と黄斑変性症

2016/9/16 「教習所普通免許視力検査合格した」と、喜びの連絡 大阪府在住 男性 22歳 徳島県出身、子供の頃先天性眼振盪と黄斑変性症(黄斑部が薄い)と診断され見にくく視力が出ない。 弱視治療は、あまりうまく行かなかった。 原付免許はあるが仕事のため更に上の視力が必要とされる普通免許を取る必要 ・・・続きを読む


【実施例】子供のメガネを軽く 遠視性乱視(少し強めの乱視)

2016年6月22日

【実施例】子供のメガネを軽く 遠視性乱視(少し強めの乱視)

レンズを軽く・薄く・明るく・する工夫とは? 大阪市内在住 4歳 男児 目的:弱視治療 遠視性乱視、少し乱視が強め 右 S + 4.50C - 2.50A180 左 S + 3.50C - 2.50A180 瞳孔間距離 52mm 13.2g レンズを軽く薄く明るくとは、裏には余り知られていない密かな製 ・・・続きを読む


【実施例】こどもメガネ 遠視性乱視

2016年6月17日

【実施例】こどもメガネ 遠視性乱視

弱視等治療用眼鏡 大阪府在住 四歳 女児 1年前からお世話させていただいているお子さんです。 ちゃんと視力が出るようになりたいへん喜ばしいことです。 前のメガネを今回6月1日新調することになりました。 もし子供のメガネを作る、作ったならば確かめましょう! 大切なレンズ中心とお目目の中心が合っているの ・・・続きを読む


【実施例】不同視 遠視性乱視

2016年5月3日

【実施例】不同視 遠視性乱視

不同視 遠視性乱視 弱視等治療用眼鏡 大阪府 7歳 男児 右 S+5.00C-1.25A180 左 S+3.50C-1.25A180 矯正視力:両眼とも 1.5 瞳孔間距離:54mm 不同視とは、右と左の度数差がある場合、 (差が小さい場合はあまり神経質になる必要はありませんが) この程度の場合眼鏡 ・・・続きを読む


【実施例】こどもメガネの品質(弱視等治療用眼鏡)

2016年4月22日

【実施例】こどもメガネの品質(弱視等治療用眼鏡)

弱視等治療用眼鏡の品質 本サイトで口を酸っぱくするくらい言い続けている【品質】とは・・・・ 写真を見ていただければ一目りょう然かと思います。 こんなことぐらいと思うかもしれませんね、しかし眼鏡店にとって一番出来ていない、とても難しいことの一つがこれ。 これ一つで子供の弱視治療がうまくいくか行かないか ・・・続きを読む




ページトップに戻る