head_img
head_img

「弱視治療」の記事一覧

大きな度数差 不同視

2018年8月4日

大きな度数差 不同視

 大きな度数差 不同視 不同視弱視であれば必読 左右の度数差が大きい眼鏡処方は、レンズ中心がいささかでも目の中心と合わない場合、度数差が原因する不正プリズム、言い換えると左右で見る高さに差が生じ、上下斜位に似た状態が眼鏡をかけると生じ、次に強い違和感が生じメガネを掛けてくれず弱視治療が遅れる原因にな ・・・続きを読む


米国の乱視処方

2018年7月9日

米国の乱視処方

 米国の乱視処方 米国(カリフォルニア州)処方箋の 乱視度数表記  強度乱視、極端な不同視、眼鏡軽量化、メガネフレームズレ下がり防止 カルフォルニアご在住 6歳 女児   写真使用はお母様のご了解を得ています。 乱視度数の表現方法 当サイトが時々海外居住の日本人の皆様やお子様のメガネについてご高覧頂 ・・・続きを読む


子供のメガネ 画期的重量改善 25gを15gへ

2018年4月22日

子供のメガネ 画期的重量改善 25gを15gへ

 子供のメガネ 画期的重量改善 弱視治療用眼鏡 25gを15gへ軽量化 画期的重量改善 使用中の眼鏡がすぐにずれ下がりズルズル5歳になっても弱視治療が思わしくなく、常にずり下がるので最初ご来店の折は目に合っているか検査と調整だけだった。当方も幾度か無料でレンズ中心を合わせ調整してきた。使用中の金属フ ・・・続きを読む


小児弱視 両眼強度近視

2018年3月3日

小児弱視 両眼強度近視

小児弱視 両眼強度近視 同じような事例でお悩みの方へ、ユーザーの保護者のご協力で参考になればと写真などのご協力を得て掲載しています。 強度近視の眼鏡がどのようなものかご理解頂けると思います。 大阪市内 4歳 男児 処方箋 小児弱視 両眼強度近視 大阪市立大学 度数 右 S-10.00 左 S-10. ・・・続きを読む


【実施例】 調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視

2018年3月1日

【実施例】 調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視

調節性内斜視 比較的強い遠視性乱視 大阪市内在住 8歳 女児 当初他店で弱視治療眼鏡を調整するも治療進度が芳しくなく、当店で眼鏡をお世話し弱視治療は無事完了。運動などでレンズに傷がつき継続し調節性内斜視(目の屈折異常を補正すると眼位は正常になる)のため継続し眼鏡装着の必要性。 フレーム変更 以前は比 ・・・続きを読む


なぜ薄くするか?  

2018年2月8日

なぜ薄くするか?  

なぜ薄くするか? 遠視性乱視   東大阪在住 6歳 女児  理由 何故遠視性のレンズを別注するか?レンズの厚みを薄くする理由  1)光線透過率を高める 2)軽くすることによりズレさがないようにする   レンズのタイプ 鏡遠視性乱視 遠視性乱視のレンズ、言い換えるとプラス度数に乱視度数が絡む ・・・続きを読む


子供メガネ 弱視用眼鏡

2017年9月24日

子供メガネ 弱視用眼鏡

子供メガネ 弱視用眼鏡 (デュアン症候群) 奈良県 4歳 女児 レンズ度数 球面度数 乱視度数 乱視軸 瞳孔間距離 右 +4.50 -1.75 40 28.0 左 +2.00 26.0 レンズ設計図面 メガネレンズと仕上がり   仕上がり総重量 14.3g


1歳7ヶ月 赤ちゃんのメガネ 可愛い盛り

2017年7月11日

1歳7ヶ月 赤ちゃんのメガネ 可愛い盛り

弱視治療用眼鏡 遠視性乱視 不同視 尼崎市 在住 1歳7ヶ月 女の子 アイポイント測定過程   AFTER 写真はご両親の了解を得て掲載しております。 度数 右 S+6.00 左 S+8.00C-2.00A180 瞳孔間距離 47㍉ レンズ設計図 フレームとレンズの概要 与えられた命題 幼 ・・・続きを読む


ぶっ壊れた 子供メガネ

2017年5月8日

ぶっ壊れた 子供メガネ

えっ! こんなふうに ぶっ壊れた 子供メガネ 壊してしまった 子供メガネ 子供の前では有名ブランドや能書きなど全く関係ありません。1年ほどでものの見事にぶっ壊れたそうです。使用中のメガネが破損し新調のためご来店。これらフレームは某有名百貨店で求めたもので、当店品ではありません。 予備で使っていた以前 ・・・続きを読む


子供メガネ 軽く安全に

2017年5月1日

子供メガネ 軽く安全に

 軽く安全に 子供メガネ 材質 親の関心事には、メガネが軽くそして安全なように願うのは当然。その方法として、一般的には強く割れにくいポリウレタン系の屈折率 1.60 1.67レンズ素材を使います。 では素材選択だけで住むでしょうか? レンズエッジに残る細かい傷 いいえ、それ以外の大切なこととして、レ ・・・続きを読む




ページトップに戻る