head_img
head_img

「文字が読めない」の記事一覧

【実施例190721】体のバランスを取るため両眼視が必要 

2019年8月7日

【実施例190721】体のバランスを取るため両眼視が必要 

2018//02/09 小脳出血により下肢に麻痺が生じて車椅子の生活。視神経に異常が生じ複視になっており眼科で処方された眼鏡を持つがモノがダブったりぼやけて見え日常の生活に困難がある。そのため常に左目を手で押さえ片目で見る不自由な生活を強いられている。眼科から片眼遮蔽を勧められたが両眼視が必要。車椅子であるが身体機能回復リハビリの為体のバランスを取るため両眼視が必要。また自分で日常生活や読書などの文化的生活の為に近くのものも見たい。


【実施例180926】本を読んでいると目の奥が痛くなりボヤケて読めなくなる

2019年6月29日

【実施例180926】本を読んでいると目の奥が痛くなりボヤケて読めなくなる

朝は大丈夫だが午後本を読んでいると目の奥が痛くなりボケて読めなくなる。加齢変化は眼内の単純な水晶体の加齢変化だけでなく、目の外側の眼外筋の調節力の衰えからこのような症状に悩まされる場合がある。ユーザーの声 : 眼鏡調整後、全然目が痛くなくなった。読書で疲れたり無理無くいつでもハッキリと鮮明に読めるようになった。嬉しい。良かった。


【実施例190617】文字が読みにくい 外斜視

2019年6月25日

【実施例190617】文字が読みにくい 外斜視

膠原病(成人スティル病)があり立ち仕事や重いものを持ち運び出来ず仕事が限られ、最近仕事で文字が読みにくく困っている。よく見える眼鏡が欲しい。


来る時と帰る時で見える世界が一変

2019年6月7日

来る時と帰る時で見える世界が一変

「メガネを注文し店に来るまで信号灯などが二重に見えていた。はたしてちゃんと一つ見えるのか期待と心配でいっぱいだった。眼鏡を掛けた途端『おぉ~!モノが一つに鮮明に見えるじゃないか』。来る時と帰るときで全く違う見え方と見える世界、久しぶりに晴れやかな世の中を見ることが出来とても嬉しかった。眼鏡のちからって凄い」


【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視

2019年4月28日

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視(内斜視+上下斜視) 兵庫県 男性 45歳 当店ご来店までいろんな眼科・眼鏡店で出来ないと言われ当店でお世話し、6年使用後経年劣化でレンズのコートに傷みが生じ作り直したケース。 フレームレンズの仕上がり総重量14.5g 度数 眼鏡の目的: 遠 ・・・続きを読む


【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい

2019年4月17日

【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい

強いプリズム矯正の場合、測定結果に基づくとは言え完全ではなく1週間ほど実生活で使ってみないと結論は出ない。1週間ほど様子を見て頂き再検査の上事後に問題があればレンズの作り直し(無料)を含めた対応を行っている。


文字が読めない

2017年12月28日

文字が読めない

ドラスティック(抜本的な)な視力改善 文字が読めない ・ ひどい肩こり 原因:強い内斜視 68歳 女性 岡山県ご在住 主訴 強い肩こり と 近くのものが殆ど見えず、読み書きや針仕事などできない。困窮度が高く著名な整体師から眼位異常の可能性を指摘されご来店。 本人は理由不明でただ4~5年前から近くが見 ・・・続きを読む


遠くも近くも見難い 外斜視が実は内斜視

2017年12月28日

遠くも近くも見難い 外斜視が実は内斜視

遠くも近くも見難い 強い外斜視眼鏡が実は内斜視だった。 合わない眼鏡を長年使用 31歳 男性 奈良県ご在住 主訴 10年前学生時代に愛知県で斜視矯正の眼鏡を作って、使用当初違和感が強かったが慣れて使用してきたが遠くも近くも見難く、運転に支障があるのでネット検索し当店を知りご来店され改めて度数測定を行 ・・・続きを読む


極強度の内斜視  32.00⊿プリズムディオプター

2017年12月27日

極強度の内斜視  32.00⊿プリズムディオプター

 極強度の内斜視   32.00プリズムディオプター   奈良県 50代 男性 【実施例】極強度の内斜視 32.00プリズムディオプター 長年お世話させていただいている顧客の定期点検検査で内斜視の変化があり対応した直近の事例です。 この32.00⊿プリズムディオプターを弾き出すためどのよう ・・・続きを読む


【実施例】強度の内斜視 遠視性乱視と近視性乱視

2017年12月27日

【実施例】強度の内斜視 遠視性乱視と近視性乱視

三重県 60代 男性 ユーザー様の 来店時見え方などの詳しい経過説明 <眼・視力関係状態メモ> ・出生時:機器が右眼に当たり、角膜に傷。(後年に角膜白斑と診断される。〉 ・小学校入学時:視力検査で右眼では文字が読めないことが判明。 ・中学2年生頃:左眼の視力値下により眼鏡使用開始。〈右眼 ・・・続きを読む


ページトップに戻る