head_img
head_img
  •  

「斜視矯正」の記事一覧

【実施例】車の運転で疲れやすく ひどい肩こり 不同視

2018年1月4日

【実施例】車の運転で疲れやすく ひどい肩こり 不同視

兵庫県 50歳代 男性 主訴 車の運転で疲れやすく車線がわからなくなる場合とひどい肩こり。他店でプリズム矯正をしているが物がダブって見える。初回来店時からしばらく我慢していたがたまらず再来され検査矯正を依頼。 使用中の眼鏡度数 右 矯正 0.6XS-2.25 BU 0.25⊿ 近見加入 +1.00 ・・・続きを読む


【実施例】文字が読めない・ひどい肩こり 原因:強すぎる内斜視

2017年12月28日

【実施例】文字が読めない・ひどい肩こり 原因:強すぎる内斜視

68歳 女性 岡山県ご在住 ドラスティック(抜本的な)な視力改善 主訴 強い肩こりと近くのものが殆ど見えず、読み書きや針仕事などできない。困窮度が大きく有名な整体師から眼位異常の可能性を指摘されご来店。本人は理由不明でただ4~5年前から近くが見難いとしか説明のしようがない。使用中の眼鏡は数ヶ月前新調 ・・・続きを読む


【実施例】強い不同視 近視性乱視 合わない度数の眼鏡を長年使用

2017年12月28日

【実施例】強い不同視 近視性乱視 合わない度数の眼鏡を長年使用

【実施例】不同視 近視性乱視 合わない度数の眼鏡を長年使用 31歳 男性 奈良県ご在住 主訴 10年前学生時代に愛知県で斜視矯正の眼鏡を作って、使用当初違和感が強かったが慣れて使用してきたが遠くも近くも見難く、運転に支障があるのでネット検索し当店を知りご来店され改めて度数測定を行い新調した。測定調整 ・・・続きを読む


【実施例】極強度の内斜視 32.00プリズムディオプター

2017年12月27日

【実施例】極強度の内斜視 32.00プリズムディオプター

奈良県 50代 男性 【実施例】極強度の内斜視 32.00プリズムディオプター 長年お世話させていただいている顧客の定期点検検査で内斜視の変化があり対応した直近の事例です。 この32.00⊿プリズムディオプターを弾き出すためどのようにしたか?はここでは開示致しません。小生独自に編み出した方法で対応解 ・・・続きを読む


【実施例】強度の内斜視 遠視性乱視と近視性乱視

2017年12月27日

【実施例】強度の内斜視 遠視性乱視と近視性乱視

三重県 60代 男性 ユーザー様の 来店時見え方などの詳しい経過説明 <眼・視力関係状態メモ> ・出生時:機器が右眼に当たり、角膜に傷。(後年に角膜白斑と診断される。〉 ・小学校入学時:視力検査で右眼では文字が読めないことが判明。 ・中学2年生頃:左眼の視力値下により眼鏡使用開始。〈右眼 ・・・続きを読む


【実施例】強度近視に依る網脈絡膜萎縮症 運転免許視力

2017年12月20日

【実施例】強度近視に依る網脈絡膜萎縮症 運転免許視力

【実施例】脈絡膜萎縮症 運転免許視力 奈良県 74歳 女性 住環境が車なしでは生活ができない。12月免許更新を控え 眼鏡矯正で    右 0.3 左 0.15 コンタクト矯正で 右 0.4 左 0.4 使用中の眼鏡 遠近両用 (あまり良く見えない) 右 矯正視力0.3  X S-7.00C-1.25 ・・・続きを読む


【実施例】強度近視性乱視+強い不同視 2ポイント(ふちなしメガネ)

2017年10月8日

【実施例】強度近視性乱視+強い不同視 2ポイント(ふちなしメガネ)

兵庫県 65歳 男性 総重量 13.2g 強度近視性乱視 不同視(左右の度数差が大きい) 主訴 PCや手元が見にくい、遠くも見難く、昔から直ぐ度数が変わる 使用中の眼鏡度数 右 S-9.25 C-0.75 A87 左 S-7.50 C-1.25 A90 測定 利き目 : 左目 強い不同視のため不等像 ・・・続きを読む


ユーザーがよく使う「乱視なのですが・・・」Are you 乱視? 実は斜視のことだった。

2017年5月6日

ユーザーがよく使う「乱視なのですが・・・」Are you  乱視? 実は斜視のことだった。

「乱視がひどくて、乱視を合わせてほしい」 多くの方々が来店時、開口一発「乱視がひどくて、乱視を合わせてほしい」ネットで直ぐ出てくる安売り眼鏡店の数々でどう合わせたのか掛けているメガネがシックリ来ない。メガネをアチラコチラで作ってもまともに見える眼鏡がなく4~5本作ったがどれもこれも見難い。 1)乱視 ・・・続きを読む


斜視の見え方 (乱視と混同される場合が多い)

2017年5月1日

斜視の見え方 (乱視と混同される場合が多い)

斜視の見え方 ユーザーの症状の表現法でよく使われる言葉で「ブレて見える」から「強い乱視がある」等の自覚症状を訴えられる場合、乱視という言葉に検査員はよく惑わされます。しかし身近に使う言葉はユーザーと検査員を誤った矯正方法へ導き全く改善につながっていない場合を非常に多く見受けています。このようなことを ・・・続きを読む


【実施例】長年の苦しみ モノが2つ見える 上下斜位と外斜位

2016年12月17日

【実施例】長年の苦しみ モノが2つ見える 上下斜位と外斜位

大阪市ご在住 女性 斜視矯正レンズの持つ難しい側面 斜視矯正レンズは、レンズ断面が三角のクサビ状になっておりただ従来のやり方のクランプでレンズを機械に挟ませた時、簡単にズレが生じ中心の狂いが生じる加工の難しさがある。またレンズを加工のためブロックするにも、殆どの眼鏡店で使用されている投影式ブロッカー ・・・続きを読む




ページトップに戻る