矯正

ブログ

眼振盪と矯正眼鏡

一般的に先天的な眼震盪、眼振盪がある場合、弱視が避けられない。このケースにおいても0歳時から眼科通院し弱視治療を行ってこられているが、 残念ながら眼振盪が有るため、弱視になっている。眼振には内斜視・斜位が生じている場合が多いので、斜位の測定は必須。 検査時ソフトコンタクトを装着していたため、角膜が膨潤していたりし革新が持てないが、遠方からご来店の為暫定的に本人がハッキリ見えるようになったというので度数確定し眼鏡受注。
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

メガネ選びのポイント 【新聞記事協力】

レンズと目の中心を合わせる 集中力欠如は眼鏡に原因あり 眼鏡を買うときに重要なポイントがレンズの中心と両目の位置が合っているか。 店員の誘導や店舗の機械で合わせているが、実際には合っていないことが多い。 集中力の欠如や斜視を誘発するおそれがあるので要注意だ。
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

めまい・歩けない・寝込んでしまう 矯正後定期点検

めまい・歩けない・寝込んでしまう 大阪市 梅田在住 女性30歳 メール問い合わせ 主訴 2015-10-21 17:11:42 30 女 ご担当者様 インターネットの検索で御社を知りました。 ここ6年ほど、正しい角度の乱視...
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

作ってよかった

どこで作ってもよく見える眼鏡に出会えずあきらめていた。当店でよく見えるようになった知人から似たような症状で一度行って見るよう勧められご来店。
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

ダブって見える-2

ご来店時、両眼を開けると強い違和感がある(殆どの場合両目を開けていられない)ため片眼眼帯使用されていた。 目の向ける眼外筋が麻痺しているため、遠くは内斜視、近くを見るときは外斜視という状態。 要するに目の眼球運動に障害があるため、遠くも近くも目を開ければ違和感が強く視点が合わず見難くなっていた。 短期で突然このよう見え方になった場合、以前の見え方と顕著に異なる為、個人差はあるものの眼帯をしなければならないほど辛い場合が多い。 目的(見る距離)に応じてそれぞれ異なるタイプ即ち外斜位と内斜位の眼鏡を調整する必要が生じていた。
子供の弱視治療メガネ

不同視 像位置の変移

レンズのどこを通して見ても同じように見える?一般にこの誤解が大変多い。それならばメガネはどこで作ろうと同じということになるが・・・そうではない。写真を見る限り見る位置のズレは小さく大したことがないように見かけ見えてもユーザーは、ある程度目の角度補正で見ることが可能な場合もある。しかしこのようなズレが生じれば目の痛みや頭痛を覚えることが多い。 子供は一般に違和感を訴える事ができない。
お目目とレンズの中心の話

【実施例】遠近両用眼鏡(累進屈折力眼鏡)遠視性乱視

【実施例】遠近両用眼鏡(累進屈折力眼鏡)遠視性乱視についての解説ページ。「遠くが見難くなった 以前のようにハッキリ見えない」となる原因について。
お目目とレンズの中心の話

子供メガネ買う前に一読! シリーズ2

問題点 1)超弾性金属を使用しても線材が細く柔らかすぎて、形状を保つことができないフニャフニャ、子供メガネとしては全く適さない。 2)耳かけ部分に使用されたズレ防止のシリコンゴムのストッパーは、調整技術(ちょうせいぎじゅつ)を持たない素人が思いつくガラクタ!その場凌(しの)ぎのオモチャ。 調整放棄(ちょうせいほうき)する全く雑なものです。 これが原因で連動しメガネの高さの左右バランスを壊し、結果レンズ中心を狂わせ、とんでもない上下斜位を生じ、子供に苦痛を及ぼしていた。 このシリコンゴムの悪玉ストッパー、いつでもどこでも常にこれと同じ問題を巻き起こしています。絶対に買わない・使わない!
レンズについて

パソコン作業がとても辛い

1週後点検、その後の1ヶ月目点検で、ポロッと・・・いつの間にか肩こりに気づかず、肩こり無くなっていた。一時は、転職も考えたが無理なく長時間のパソコン作業が行えるようになり、目も楽になりよく見える・・・
可能性へのチャレンジ・この店どんなメガネ作れるん

アフターケアー合計23.00度 強度内斜視と上下斜視

左右差がある H15~22年ごろから異常を感じていた 眼科処方箋(しょほうせん)により最寄(もよ)りの安売りメガネチェーン店Mで作った眼鏡を掛けると眼球(がんきゅう)が痛く長時間仕事(中間管理職・事務職)を続けていられないとのこと。
タイトルとURLをコピーしました