head_img
head_img

「遠視性乱視」の記事一覧

来る時と帰る時で見える世界が一変

2019年6月7日

来る時と帰る時で見える世界が一変

「メガネを注文し店に来るまで信号灯などが二重に見えていた。はたしてちゃんと一つ見えるのか期待と心配でいっぱいだった。眼鏡を掛けた途端『おぉ~!モノが一つに鮮明に見えるじゃないか』。来る時と帰るときで全く違う見え方と見える世界、久しぶりに晴れやかな世の中を見ることが出来とても嬉しかった。眼鏡のちからって凄い」


【実施例180811】不同視 遠視性乱視

2019年1月18日

【実施例180811】不同視 遠視性乱視

【実施例180811】 不同視 遠視性乱視 大阪府ご在住 14歳 中学生 課題 眼鏡が重たいので軽くズレないように 度数 右目 S+4.00C-0.50A180 左目 S+6.50C-1.25A150 瞳孔間距離 59ミリ アイポイント測定 レンズレイアウト レンズ厚 左右レンズの厚み差は、度数差の ・・・続きを読む


米国の乱視処方

2018年7月9日

米国の乱視処方

 米国の乱視処方 米国(カリフォルニア州)処方箋の 乱視度数表記  Have a Nice Summer in Japan.   強度乱視、極端な不同視、眼鏡軽量化、メガネフレームズレ下がり防止 カルフォルニアご在住 6歳 女児   写真使用はお母様のご了解を得ています。 乱視度数の表現方 ・・・続きを読む


トマトフレーム欠陥

2018年3月9日

トマトフレーム欠陥

 トマトフレーム欠陥 前傾角調整がフレーム側で加熱調整ができない。 いくら良いフレームと言えど手による調整は必須 望ましくないがテンプルを曲げて調整を行って事なきを得ている。以前のメタルフレームから比較し僅か1.5g重くなったが、テンプルエンドの密着性+接地面積とノーズパッド面積の広さから、ユーザー ・・・続きを読む


なぜ薄くするか?  

2018年2月8日

なぜ薄くするか?  

なぜ薄くするか? 遠視性乱視   東大阪在住 6歳 女児  理由 何故遠視性のレンズを別注するか?レンズの厚みを薄くする理由  1)光線透過率を高める 2)軽くすることによりズレさがないようにする   レンズのタイプ 鏡遠視性乱視 遠視性乱視のレンズ、言い換えるとプラス度数に乱視度数が絡む ・・・続きを読む


右目眼筋麻痺と網膜裂孔 近くも遠くも見難い 肩こり

2018年1月4日

右目眼筋麻痺と網膜裂孔 近くも遠くも見難い 肩こり

右目眼筋麻痺と網膜裂孔 の既往歴 近くも遠くも見難い ひどい 肩こり  大阪府 光学機器検査技師 40歳 (眼鏡レンズに詳しい) 主訴 16歳のとき打撲による右目眼筋麻痺とその後網膜裂孔。遠くも近くも目を凝らさなければ見難く業務に支障がある。目が疲れやすく30分も作業をしていられない。強い肩こりが有 ・・・続きを読む


文字が読めない

2017年12月28日

文字が読めない

ドラスティック(抜本的な)な視力改善 文字が読めない ・ ひどい肩こり 原因:強い内斜視 68歳 女性 岡山県ご在住 主訴 強い肩こり と 近くのものが殆ど見えず、読み書きや針仕事などできない。困窮度が高く著名な整体師から眼位異常の可能性を指摘されご来店。 本人は理由不明でただ4~5年前から近くが見 ・・・続きを読む


階段の昇り降りがし難い

2017年12月27日

階段の昇り降りがし難い

 階段の昇り降りがし難い 文字が読みづらい 眩しい  大阪市在住 82歳 女性 事務職  主訴 階段の昇り降りがし難い、事務職で文字が読みづらい、眩しい 眼鏡対応 遠視性乱視、比較的強い乱視。外斜視、特に遠見よりは近見における近見輻輳に重点を置いている。 右 裸眼<0.05 矯正0.5 X S+1. ・・・続きを読む


極強度の内斜視  32.00⊿プリズムディオプター

2017年12月27日

極強度の内斜視  32.00⊿プリズムディオプター

 極強度の内斜視   32.00プリズムディオプター   奈良県 50代 男性 【実施例】極強度の内斜視 32.00プリズムディオプター 長年お世話させていただいている顧客の定期点検検査で内斜視の変化があり対応した直近の事例です。 この32.00⊿プリズムディオプターを弾き出すためどのよう ・・・続きを読む


両眼視ができない

2017年12月22日

両眼視ができない

両眼視 ができない 運転免許視力検査 に強い不安 石川県 金沢市 50代 男性 主訴 遠視性乱視弱視(自己申告)で斜視が有り両眼視できないので様々な怪しい高価な治療や器具を買っては色々試したが両眼視が困難。来年2018の運転免許視力検査に強い不安でモノがダブって見える(両眼視ができない)。 使用中の ・・・続きを読む




ページトップに戻る