遠視性乱視

子供の弱視治療メガネ

【実施例190622】遠視性乱視 子供めがね

安全対策:レンズ外周加工は、特に幼児の場合いずれも例外なく破れにくい素材を選択使用し、加えて万一の場合に備え無理な負担が眼鏡に加わった時怪我をさせない安全のためレンズ加工面はツルッとした鏡面研磨を施し無理な力が加わった時レンズがフレーム上で破れる前にフレームからレンズを抜け落とさせるファイルセーフ採用。
子供の弱視治療メガネ

【実施例190617】遠視性乱視 比較的強い乱視 3歳女児

大阪市 3歳 女児 比較的強い乱視が原因と思われ、見難いようで右目を瞑る傾向がある。弱視原因の一つ:乱視がある
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

来る時と帰る時で見える世界が一変

大阪府柏原市 79歳 男性 上下斜視 甲状腺異常「メガネを注文し店に来るまで信号灯などが二重に見えていた。はたしてちゃんと一つ見えるのか期待と心配でいっぱいだった。眼鏡を掛けた途端『おぉ~!モノが一つに鮮明に見えるじゃないか』。来る時と帰るときで全く違う見え方と見える世界、久しぶりに晴れやかな世の中を見ることが出来とても嬉しかった。眼鏡のちからって凄い」
レンズについて

【実施例180811】不同視 遠視性乱視

課題:今の眼鏡が重たいので軽くズレないように。眼鏡の総重量は合計15gになり従来使用していた眼鏡の約半分程度まで軽減でき本来の目的を満足できた。強い内斜視が有るが眼科医と本人及び保護者と相談の上今後の課題。
複視(斜視)矯正現場より

【実施例190119】内斜視+上下斜視

「内斜視+上下斜視」の実施例について解説。急にぼやけて見え遠くも近くも二重に見え不快、甲状腺に異常があるというお客様への対応例です。眼鏡のタイプは遠視性乱視、内斜視と上下斜視の複合。対応後のユーザーの反応も掲載しています。
子供の弱視治療メガネ

弱視等治療用眼鏡を買う前に一読 総集編

子供メガネ(弱視等治療用眼鏡)買う前に一読すべき項目をまとめました。成長過程の眼、目で見ても実は脳で見て認識、日頃の行動様式に注意など、これまでの記事をまとめた総集編的内容。
お目目とレンズの中心の話

米国の乱視処方

このような度数の差が大きい場合、命題として1)可能な限りレンズ光学中心をユーザーの見る方向に正確に合わせ、2)日常の使用で眼鏡がズレ下がらず中心の狂いが生じにくいいことにある。そのために必要なことは、眼鏡重量が可能な限り軽くしずれ下がらないようにしなければならない点にある。いささかでも目とレンズの中心が合わない、保護者等単純に眼鏡がずり下がっただけと見過ごされやすいが、ずれ下がれば容易に上下プリズムが生じユーザーは強い違和感を覚え、放置していると予期しない後天的な上下斜視を形成する恐れがある。
子供の弱視治療メガネ

トマトフレーム欠陥

トマトフレームには、前傾角調整がフレーム側で加熱調整が殆どできない欠陥を持つ。望ましくないがテンプルを曲げて調整を行っているのが実情。以前のメタルフレームから比較し僅か1.5g重くなったが、テンプルエンドの密着性+接地面積とノーズパッド面積の広さから、ユーザーは眼鏡が軽く感じられるという感想を得ている。
レンズについて

なぜ薄くするか?  

レンズの厚み改善 何故遠視性のレンズを別注するか?レンズの厚みを薄くする作業一般、保護者のレンズの厚みに対する理解の為の説明。レンズの安全性に対する対策。
複視(斜視)矯正現場より

右目眼筋麻痺と網膜裂孔 近くも遠くも見難い 肩こり

垂直水平ベクトルで表すほうが測定の過不足を知ることが可能なためこの表記法は使っていない。測定の結果内斜視の度数ベースインが過分に入っていたため近見が困難になっていたと思われる。故に水平プリズム(BO)度数を減じた。加えて、ユーザーは測定に供されるオートレフの測定結果をそのまま眼鏡に反映していたようで、赤緑視標でグリーン側すなわち目の毛様体に調節を必要とする遠視が検出され、これも近くも遠くも醜くする原因なので遠視性乱視と判定し単性乱視に遠視を加えた。
タイトルとURLをコピーしました