head_img
head_img

「遠近両用メガネ」の記事一覧

極強度の内斜視  32.00⊿プリズムディオプター

2017年12月27日

極強度の内斜視  32.00⊿プリズムディオプター

 極強度の内斜視   32.00プリズムディオプター   奈良県 50代 男性 【実施例】極強度の内斜視 32.00プリズムディオプター 長年お世話させていただいている顧客の定期点検検査で内斜視の変化があり対応した直近の事例です。 この32.00⊿プリズムディオプターを弾き出すためどのよう ・・・続きを読む


【実施例】幾つも遠近眼鏡を作ったがどれもよく見えない

2017年6月12日

【実施例】幾つも遠近眼鏡を作ったがどれもよく見えない

大阪府 60歳 男性 主訴 乱視の矯正 2週間前に遠近両用眼鏡を安売りチェーン店で作ったが、依然1メータ先のモニターの文字が読み難く、常に目が疲れる、勘に頼って作業をしている。乱視に問題がある感じでその矯正。 1)使用中の眼鏡 境目のない遠近両用眼鏡を中心を上にしてもらって使っている。(本人の希望で ・・・続きを読む


メガネを掛けると疲れる

2017年4月9日

メガネを掛けると疲れる

使用中の遠近両用メガネ 文字がよく見えない、 メガネを掛けると疲れる 等の問題 兵庫県 女性 64歳 詳しい症状などクローラーの制限で書けなくなりボケた感じの記事に訂正しました。なにかお困りの場合は直接当方へ電話やメールでお問い合わせください。 内容に対して少し深い洞察力が必要です。記事になる程のな ・・・続きを読む


遠近両用レンズ中心の不一致

2016年12月2日

遠近両用レンズ中心の不一致

 遠近両用レンズ中心の不一致  中心が合わされていると信じていたユーザーの掛けている遠近両用眼鏡のレンズ中心が合っていない一部の事例です。 何故このようなことが起こる 信頼は、単純にいろんな宣伝を行うレンズメーカーが提供するレンズブランドに関心を寄せがちです。いくら優秀なレンズも小売店側の測定の良し ・・・続きを読む


眼鏡とQOL

2016年9月18日

眼鏡とQOL

  眼鏡とQOL  目とレンズ中心が全然合っていない例 51歳 女性 営業職 高齢化に伴い人口構成で老眼人口が増え遠近両用メガネを掛けている方が大変多くなりました。 このような機能性レンズは、大前提として目とレンズ中心が一致することによってレンズの持つ便利な機能性すなわち遠くと近くが無段階に見やすく ・・・続きを読む


【実施例】14K金無垢フレーム ホワイトゴールド製

2016年5月3日

【実施例】14K金無垢フレーム ホワイトゴールド製

大阪市内 ご在住 会社経営 PG・目的 白内障術後 遠近両用 利目: 右 R= 裸眼 0.3 矯正 1.2XS + 0.50C – 1.75A80 (R)ADD +  2.75 L= 裸眼 0.2 矯正 1.2XS + 1.25C – 2.25A120 (L)ADD + 2. ・・・続きを読む


【実施例】 遠近両用 遠視性乱視

2016年3月18日

【実施例】 遠近両用 遠視性乱視

【実施例】遠視性乱視 遠近両用メガネ(累進屈折力眼鏡) ユーザー 大阪市内 68歳 男性  車椅子来店 度数 右 S + 3.50C – 1.00A90 加入 + 2.25 左 S + 3.25C – 0.75A90 加入 + 2.25 瞳孔間距離 62mm ご希望:できるだ ・・・続きを読む




ページトップに戻る