head_img
head_img
大阪市生野区にある眼鏡専門店「めがねのホシノ」(眼鏡の星野)の公式サイトです。
弱視・色弱・複視・遠近両用・子供用など一般的な眼鏡のほかに、高難度特殊眼鏡も制作いたします(特殊度数・斜視強度プリズム矯正・強度乱視・強度近視・加齢黄斑変性症・術後眼鏡など)
大学病院・各眼科などの眼科処方箋も取り扱います。大阪市の補装具供給契約業者です(生活保護・視覚障がい者など)。

 

お知らせ

2018.03.26

お知らせ

しばらく「メール問い合わせ」が出来ずご迷惑をおかけしましたが復旧しています。

●5月休業

ゴールデン・ウィーク期間中 営業行います。代わりに

振替代休 5月20日~25日の一週間は、お休みです。

最新記事 子供メガネ

初めての子供メガネを買う前に一読 親が事前に知るべきこと 総集編 

 小さなお客様

1~2歳の赤ちゃんなど人見知りで大泣きしたり、一時もじっとしない小さなお客様にフレーム眼鏡を掛けさせ、目の中心を捉えるのは実に困難な作業です。

だからといって弱視治療の重要ファクターである「目とレンズ中心一致」は、泣くから・動き回るから・じっとしないからと言うことで済まされない非常に大切な作業の一つです。

小生の編み出した手法で解決しています。(企業秘密です。手法は開示しません(笑)) 眼科処方箋と子供の瞳孔間距離が異なることがあれば担当医に訂正を求め医師と協働し大切なあなたのお子様により良い眼鏡を提供したいと願っています。

最近京都市のとある眼鏡店でフレームを決めた後処方箋があるので目の位置をフレーム上で測定せず受注したが後に店の対応がおかしくキャンセルした事例。

左(S+4.50)右(S+9.00)の不同視弱視で度数差が4.50ディオプターもありました。これは目をつむって眼鏡を作るのと同じで正直魂消ました。このような度数の場合いささかでもズレるだけで右左で見るものの高さに差が生じる上下プリズムがバンバン入り弱視治療における阻害要因と考えられます。眼鏡が下に10ミリズレれば4.50⊿もの上下プリズム(プレンティスの公式による計算)が生じ弱視治療どころか斜視形成の原因になりえます。このような状態になると子供の目に映る物はボヤケて見え難くなります。たまたま当サイトの 「一読シリーズ」 を読んでいて眼鏡店の対応に疑問を感じ相談のためご来店されたケースです。

当方では単に眼鏡を作るだけでなく眼鏡の使い方や避けられない欠点など指導しています。子供の弱視は運良く目にレンズの中心があっている眼鏡をかければ視力が良くなる場合もありましょう、しかし正しく眼鏡が作られたかどうか保護者の確認無く安心というわけには参りません。目とレンズ中心の一致は必ず確かめる必要のあるもので、当店を含め幾ら眼科の紹介や噂を聞いて闇雲に眼鏡店を信じるというだけでは駄目です。都度保護者の中心一致確認は必須です。

また子供の視力はどこを見て作られていく(育っていく)か?など弱視治療を促進するため知る必要があります。

眼鏡は一度作って終わりでなく良い視力を得るまでの課程の始まりに過ぎません。定期的に中心の一致を確認し、ずれていればすぐに調整し合わせる我々の作業が必要です。保護者同様我々も早く弱視から脱してほしいと願い他店購入された方の事故事例など交えできるだけ保護者の立場に立ち「総集編」をまとめました。読み応えあると思います。大切なあなたの子供のため是非一度目を通しておいてください。

 

赤ちゃんのメガネ
赤ちゃんのメガネ

1歳7ヶ月の赤ちゃん。可愛い歯が生え始め、お父さんに抱かれても…人見知り。泣いていますが、とてもかわいい!よく見えるようになりますように!

その後の定期点検「よく見えるらしく、メガネがないとご機嫌が悪い」とのお父さんのお話(18/10/31)

メガネかけるようになりました
メガネかけるようになりました

寄ると触ると泣いてた赤ちゃん、この頃は自分から掛けるようになったと伺っています。眼位も正位を向いて、一安心。

とても愛らしく、何をしてもかわいい盛りです。

別の赤ちゃん2歳です。

涙ボロボロ大泣き
こちらも人見知り 涙ボロボロ大泣き・・・でもとても可愛いです。

この子も人見知りで変なもの顔につけられるはじめての体験、怖いのでしょうね涙ボロボロ。大泣きするのすらとても可愛い盛。あなたの視力のため目の中心位置を捉えるのに筆者は汗だく必死です。(=^・^=)

出来上がった眼鏡
出来上がった眼鏡

少しの間でしたが眼鏡掛けてくれました。中心はほぼ正確に合わされていることを確認。少し報われた気がしました。

この歳ごろの赤ちゃん、みんなお煎餅が大好きでポリポリ食べる姿、とても愛らしいです。しばらくご機嫌を伺いながら眼鏡をかけてくれるよう願いながら、ご両親もしばらく根比べだろうと思います。今はそうでも何のことない、ほとんどのケースでよく見えれば本人自ら掛けてくれるようになります。何卒よく見えるようになりますよう願っています。

眼鏡は作ってハイ完了では済まされません、長いお付き合いの始まりです。法で定められた高度医療用具に指定されているコンタクトレンズ以上に、変化の生じやすい眼鏡の間接矯正は事後管理が重要です。非常に限られた期間内(6歳までに)に子供の生涯視力を形成する医療用具です。基準が法で定められていないからと言って簡単に済まされる問題では無いと考えます。子供だけに限らずご来店のお客様各位に長年実施している事後管理は次のカードのとおりです。(5年間無料 3カ月後の6カ月点検は保護者の希望があれば弾力的に1~3カ月点検に変更する場合があります。待ち時間の少ない完全予約制

after service card
after service card

画 竜 点 睛

 度数レンズ付き眼鏡を求めようとするあなたへ、透明レンズの特性である透明ということは、裏腹に【商品透明性が無い】のです。我々眼鏡店はユーザーに商品透明性の劣るものを扱っていると言えます。
 目で見て分からないレンズの光学中心(斜視など中心を人為的に外しますが、斜視矯正するプリズム負荷された点を光学中心と見做す)が目の中心と合わない場合得体の知れない違和感、ひどい時は像が2重に見えたり、肩こりや頭痛をもたらす場合がある。
 眼科処方箋があるから何処で作っても同じ品質と思うのは誤解です。目の中心に合わせ各店加工しており、仮にネット販売で求めるメガネの場合レンズの光学中心はあなたの目の位置を測定確認されず作られたもので目に合うことはまずありません。我々専門店で購入するとしてもレンズ中心が目と合わされているか確認なく求めるのはいかがかと思います。
 眼鏡の品質とは目とレンズ工学中心の一致です。眼鏡店に問い確かめるべき核心とポイントは、眼鏡品質の根幹に関わる「目とレンズ中心の一致」です。当店は日本特許庁特許第3363425号その他国際特許登録済(特許権者:星野龍一 筆者)の独自技術(本人確認)で問題解決しています。
 例えば子供の弱視治療の遅い早い、子供がメガネを掛けたがらない第一原因の快・不快を左右する決定的ポイントは目とレンズの中心一致にあります。しかし表現力のない子供の場合合っていなくても与えられるがままです。店の提示する目に見えるフレームデザインがどうこうの商業的誘導に惑わされないl事、言い換えれば「裸の王様」にならないよう忠告します。一言で言ってこれは「自分の目で確かめる」しかありません。
 あなたは眼鏡店が当たり前に「してくれているだろう」と期待する「目とレンズ中心の一致」は実際は下の方で図示した写真の通り、かなり厳しい現実があることを心の片隅にでも置いておいてください。当サイトで掲載する事故例など見ていただければ酷い現実をおわかりいただけるでしょう。眼鏡店にとって一番苦手でそして出来ていない事、そしてあなたはレンズが透明なため眼鏡店任せにし自分の目で確かめていないと言う由々しい現実があります。商品透明性に悖(もと)る眼鏡の商品透明性を高めることは、ユーザーである貴方に快適な視力と見え方を可能にします。
子供メガネ買う前に
 我々の扱う透明な度数レンズは、よく見える反面、目に害を及ぼす副作用を持ち我々従事者はもとより保護者にとって注意するべき点があります。抽象的な「店の信用」よりは「あなたの確認」がそれ以上確実なものです。眼鏡手渡し時、保護者あるいは子供の目で直接レンズ中心が合っているか確かめる事は大切です。
 また、眼鏡は一度作れば以後安心できるものと思わないでください。日常使用で眼鏡を歪めたりすると簡単に中心が変移する不安定なものです。物言えぬ子供ならなおさら、大人も定期点検は必要です。
 もしお持ちの眼鏡が快適でないならこの観点から一度貴方の眼鏡を見直されることをお勧めします。視力相談や検査を無料で行っています。快適な眼鏡を使ったことがなければどういう見え方があるかわからないものです。
弱視等治療眼鏡(0歳~)
Quality of Kids Glass
 「めがねのホシノ」では、「ふつうの眼鏡」を始め快適な「遠近両用眼鏡」「親御さんが納得・安心できる0歳からの弱視治療用メガネ」「小中学生の近視進行予防メガネ」などを始め、困難な見え方で困っている方々へのロービジョン対応など行っています。レンズメーカーが作れないとされる度数限界を超えた眼鏡もお作りしています。

他店品おける中心不一致の例(遠近両用メガネ)

 下記写真にある上部のグリーン色の環は、レンズの機能性を確保するためレンズメーカーがデザインに適合するか「遠くを見るレンズ中心」です。これは累進屈折力レンズ(遠近両用レンズ)に付けられた隠しマークを基準にメーカーから提供されるテストシールを貼ればデザインされた遠用部中心を知ることができます。

 写真のようにこの円が黒目の瞳孔位置中心に正しく位置していなければ、レンズが元来持つ機能性すなわち便利に遠くや近くを見るという機能性は大きく損なわれ、見え方が悪くなる、言い換えると屈折度数が合わず視力が悪くなります。またこれ以外このようなレンズと目が合わない状態を長期続けると後天的な斜視を形成する場合や不快感で悩まされることもあります。

 レンズの中心を左右の目に合わせるということはあなたの考える以上、生業とする我々眼鏡従事者にとって、あなたが期待する中心合わせが難しいことだと写真から容易にご理解頂けると思います。

 「遠近両用メガネ」を掛けて階段が怖いなどの原因の多くは、目とレンズの中心が不一致よる場合がほとんどです。当方で検査をご希望の方は「電話ご予約」をいただければ無料検査・相談承ります。

 実は目の加齢変化は単純な「水晶体の弾力性低下による調節不良」=老眼だけでは不十分な場合があります。少し高度な検査知識・技能を要する「眼外筋の調節における加齢変化」が原因した「斜位」などによる場合もあります。(見かけ上明らかな目の偏りがない場合がほとんどです。)

文字が読めない・遠くはぼやける・歩くと揺れる
文字が読めない・遠くはぼやける・歩くと揺れる・頭痛・目が疲れる


問題解決型眼鏡専門店

 単純な眼鏡屈折矯正以外の難解な症状に合わせ改善するメガネ作りを零細ながら研究しています。いろんな度数の限界などを独自に編み出した手法で乗り越え、目で困る方々のため度数は無制限で対応しています。
 「斜視矯正」や「色覚異常矯正」を始め、各種眼病「加齢黄斑変性症」、「難治性緑内障」、「白内障術後」などに伴う苦しい見え方や症状を和らげたり改善するメガネを研究する問題解決型・眼鏡専門店を目指しています。(私的研究に留まらず中創法認定、研究開発等事業認定などを受けています 大阪府指令商振第1219-1号)
 あきらめていた方、あきらめかけている方、また今も目で困っている方々へ特殊なメガネで微力ながら対応し、試行錯誤を重ねる場合もあります。様々な解決例・実績を活かす点は一般眼鏡専門店と少し趣が異なるかもしれません。

当店の目指すこと

 互いに険しく難しい人の目、理解し難い目の苦しみに対する【解】すなち【実施例】をもしこのサイトで見つかれば、直ちにあなたの持つ問題に対する糸口・希望で実現可能な手法・手段かもしれません。ここで一般公開していない手技手法も実は他にあります。なんでも見せるというわけには行かない事もあります。
 我々は、あなたの持つ未解決の悩みに対し強い関心を持ち、もしあなたの持つ問題が一つでも解ければ、同じ悩みを持つ人への助けにもつながります。
 基礎部分に関わる特許技術(とっきょぎじゅつ)を活かし、一人一人の個性・特性に合わせ眼鏡を丁寧に、そして眼鏡最大の欠点=【極めて不透明な商品特性】=目に見えない光学中心を視覚化し開示するのは、取りも直さず眼鏡の快適性を確保しそれが正しく合わされているか確認するための手段です。

当店は予約制です

 良質な技術対応を行うため、最新の測定・加工機器とそれに伴うべき知識技術を備えるべく日々努力しています。しかしこれ全てに携わるのは「人」です。疲れている状態で良質なサービス提供出来ません。健康な状態で対応し品質維持の為多人数による分業をしていないため、大量に作れません。
 このため営業時間も遅くまで行っておらず午前9時から午後5時までです。測定や難しい対応に関しては4時までのご来店予約をお願いします。
 突然ご来店頂きお待たせするのは大変心苦しく、落ち着いた測定や円滑な作業のためです。ご来店に際しては、是非電話一本(06-6756-8585)お願いします。

あなたの眼鏡を一度作ると事後管理が始まります。

 大切なあなたの目の健康と快適性に直結する品質を維持するため事後点検予約はプログラム管理しています。目とレンズ中心一致にかかわる品質は、【定期点検】で補うより他に方法がなく、制作後一週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年毎に行われます。眼鏡は一度作ればそれで済むものでは決してありません。

ご注意下さい

都合により不定期休を取る場合がありご注意下さい。

新聞 レンズと目の中心を合わせる
滋賀県タウンファン
滋賀県の地域情報ポータルサイト。無料登録してアクセスアップ!

 

ブログ最新記事

子供めがねメンテナンス New!

2019年5月8日

子供めがねメンテナンス 子供めがねメンテナンス 2~3歳児 1~2歳の子の弱視治療用メガネをどこで作ろうか苦慮する親御さん、ご安心頂ける方法があります。

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視

2019年4月28日

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視 【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視(内斜視+上下斜視) 兵庫県 男性 45歳 当店ご来店までいろんな眼科・眼鏡店で出来ないと言われ当店でお世話し、6年使用後経年劣化でレンズのコートに傷みが生じ作り直したケース。 フレームレンズの仕上がり総重量14.5g 度数 眼鏡の目的: 遠 ・・・続きを読む

【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい

2019年4月17日

【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい 強いプリズム矯正の場合、測定結果に基づくとは言え完全ではなく1週間ほど実生活で使ってみないと結論は出ない。1週間ほど様子を見て頂き再検査の上事後に問題があればレンズの作り直し(無料)を含めた対応を行っている。

【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視

2019年4月3日

【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視 【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視 【主訴】テレビが見にくい 岡山県ご在住 女性 検査 左に外斜位 1.00⊿ 上下斜位 BU 1.25⊿ を検出、追加矯正したところ「よく見える」ようになった。 度数 利目  右 R= 矯正1.2XS-8.25C-1.25A145 (R)ADD+ ・・・続きを読む

【実施例190130】遠視性乱視 複合斜視(外斜と上下)

2019年3月3日

【実施例190130】遠視性乱視 複合斜視(外斜と上下) 【実施例190130】遠視性乱視 複合斜視(外斜と上下) 大阪市 84歳 男性 複合斜視矯正とは、水平と垂直方向において眼位にズレが生じている場合を指し、ダブったりボヤケて見えるのをプリズムの屈折を応用し光線を曲げ黄斑中心窩へ光線を導く矯正を行うこと。 外観上の目の向きは若干変わるがほとんど目の向き ・・・続きを読む

ご紹介 視覚障害者のためのヨガ教室

2019年2月9日

ご紹介 視覚障害者のためのヨガ教室 ◎インストラクターの 久保田ゆか さんは、視覚障害者ですが障害を乗り越えられインストラクターをされています。視覚障害者の立場からやさしくわかりやすいレッスンが期待できます。

中心暗点へのアプローチ

2019年1月25日

中心暗点へのアプローチ 中心暗点が生じた場合、「そらし見」すなわち正面を向きながら見える部分が左右上下にある場合見える部分で見る工夫をしていることがある。しかし楽な姿勢で正面向いて見えているわけでなく生活上不都合が生じたり人と接したりする場合目線位置が異常なため相手に与える印象を気にする場合など、改善可能な場合がある。

【実施例180811】不同視 遠視性乱視

2019年1月18日

【実施例180811】不同視 遠視性乱視 【実施例180811】 不同視 遠視性乱視 大阪府ご在住 14歳 中学生 課題 眼鏡が重たいので軽くズレないように 度数 右目 S+4.00C-0.50A180 左目 S+6.50C-1.25A150 瞳孔間距離 59ミリ アイポイント測定 レンズレイアウト レンズ厚 左右レンズの厚み差は、度数差の ・・・続きを読む

【実施例20180627】子供メガネ 不同視

2019年1月18日

【実施例20180627】子供メガネ 不同視 【実施例20180627】子供メガネ 不同視 大阪府ご在住 6歳 男児 問題  目の怪我で眼科で検査し初めて片目が見えていないことを発見 初回 2018/06/27 最寄りの眼科処方  右目 矯正後視力 0.1 X S+6.00C-0.50A180 左目 矯正後視力 1.2 X S+2.25C-0. ・・・続きを読む

【実施例180414】子供メガネ 強度遠視性乱視

2019年1月18日

【実施例180414】子供メガネ 強度遠視性乱視 【実施例180414】子供メガネ 強度遠視性乱視 京都市ご在住 5歳 女児 問題点  地元の眼鏡店で眼鏡を作ったがどうしても眼鏡が重たくズリ下がり弱視治療が進まない。中心の不一致を危惧されご来店。 レンズ設計 レンズ重量 右3.7g 左4.1 出来上がったレンズ 上記条件に基づき別注製作されたレンズ ・・・続きを読む

 



ページトップに戻る