トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お知らせ

不定期休のお知らせ 3月19~21日まで お休み致します。

ピックアップ記事

子供用メガネに関し

「店やメガネ枠の選び方?」などとよく見かけますが販売側の誘導で核心から外れた営利目的のテーマ等に振り回されず。生涯の視力を決定づける大切な時期、弱視治療の時期は限られ、メガネの品質は各店の技量で左右されます。

画 竜 点 睛 (当店のポリシー)

 あなたがメガネを求めようとする時、糺すべき眼鏡品質の核心は、目とレンズ中心の一致です。大人に限らず子供の弱視治療の遅い早い、子供がメガネを掛けたがらない第一原因の快・不快を決定づける点はこれです。

 店の誘導に惑わされないこと。あなたが当たり前と思う「目とレンズ中心の一致」は、眼鏡店にとって一番苦手で出来ていない事。そしてあなたはレンズが透明なため眼鏡店任せにし自分の目で確かめない点にあります。下の写真にその意味を凝縮しています。弱視治療の遅い早いにも影響します。(特許技術の関わりあり)

弱視等治療用眼鏡を買う前に一読 (写真クリック↑説明をリンクしています。)

赤ちゃん用メガネ

↑ 画像クリックすると当店内部ご覧いただけます

 

問題解決型眼鏡専門店

レンズは、光学中心を持ち透明です。しかし逆に商品特性はとても不透明で形のない技術・知識の集合体です。

メガネを使っているあなたは、目とレンズ中心の一致を自分の目で見て確かめて買ったでしょうか?自分の目で見て確認することは、信ずるに値することです。しかし誰も殆ど確認していません。これを特許技術で可能にしました。

めがねのホシノでは、「ふつうの眼鏡」を始め良質な「快適な遠近両用眼鏡」「親御さんが納得・安心できる0歳からの弱視治療用メガネ」「小中学生の近視進行予防メガネ」などを手がけています。

ただしこれら簡単なメガネ以外の難解な症状に合わせたメガネを研究制作し、時々ぶつかる度数の限界を独自に編み出した手法で乗り越え、無制限対応しています。

「斜視矯正」や「色覚異常矯正」を始め、各種眼病「加齢黄斑変性症」、「難治性緑内障」、「白内障術後」などに伴う苦しい見え方や症状を和らげたり改善するメガネを研究提供する問題解決型の眼鏡専門店です。

(中創法認定、研究開発等事業認定 大阪府指令商振第1219-1号)

目やメガネでお困りの方へ

あきらめていた方、あきらめかけている方、目で困っている方々への特殊なメガネで対応し失敗を重ねながらですが少しでも楽に良く見えるよう様々な方法を試し研究を重ねた結果、様々な解決例・実績を持ちます。一般眼鏡専門店と少し異なります。

互いに険しく難しい人の目、理解し難い目の苦しみに対する解決すなち【実施例】がこのサイトで見つかれば、直ちにそれはあなたの持つ問題に対する希望であり実現可能な方法かもしれません。またここで一般公開していない手技手法も他にあります。

筆者は、あなたの持つ未解決の悩みに対し強い関心を持っています。もしあなたの持つ問題が一つでも解ければ、同じ悩みを持つ人への助けにもつながります。

良質な技術対応を行うため、最新の測定・加工機器とそれに伴うべき知識技術を備えています。しかし品質を維持する為、多人数による分業をあえて避け大量に作れません。

特許技術(とっきょぎじゅつ)と独創性(どくそうせい)をベースに、一人一人の個性に合わせた眼鏡を丁寧に、そして眼鏡最大の欠点=【不透明な商品特性】=目に見えない光学中心を持つ透明レンズを、求める人が【見て分かる】=「商品透明性」は、ユーザーの為眼鏡を快適にそして見易くする為に必要な方法で核心の品質です。(星野の持つ特許技術に含まれる)

メガネは、作ってそれで終わりではなく、長いお付き合いの始まりです。日々の使用でフレームなどが歪めば簡単に中心が狂い不都合の生じやすい事後管理が必要な医療用具です。

大切なあなたの目の健康と快適性に直結する品質を維持するためプログラム管理された定期点検で補うより他に方法がありません。

都合により不定期休を取る場合があります。ご来店頂きお待たせするのは大変心苦しく、落ち着いた測定や作業のため、基本的に予約制を取っております。ご来店に際しては、電話一本(06-6756-8585)お願いします。検査を含め視力相談は、無料です。

 以前のサブバナー
弱視治療眼鏡特許庁特許番号日日新聞社記事 星野龍一出稿