hoshinoryuichi

円錐角膜

最新の円錐角膜新治療法

最新の円錐角膜新治療法  2022年8月16日、ネット上で次の記事を見つけました。この技術は円錐角膜でお困りの方々が具体的な希望を持てると感じ記事を載せます。 「スウェーデン・リンショーピング大学などの国際的研究チームは、厳格な条件で精...
ブログ

日本初 厚生労働大臣指定技能検定試験 合格

日本初 厚生労働大臣指定技能検定試験 【合格】 今まで、眼鏡技術者の技術知識に対する国家認定がなく私的な小売組合認定しかありませんでした。今年初めて国の認める検定制度が実施され、その一回目の学科試験が今年2022年4月20日(水)実施され小生も受験応募し5月26日合格しました。
ブログ

眼鏡ブランド 「ISOTOPE」

眼鏡ブランド 「ISOTOPE」 新たに上記ブランドフレームを導入しました。 https://www.eight-optic.co.jp/brand/isotope.html
眼振盪

運転免許を取りたい 先天性眼振 【普通免許合格】

主訴 運転免許をどうしても取りたい!生後3か月で、先天性眼振と診断され。眼科で弱視判定。就職のため運転免許が必要。どこでどう作っても快適に見える眼鏡と出会えて来ず困り果てている。普通運転免許視力検査合格
複視(斜視)矯正現場より

かなり強度の上下斜位矯正

かなり強度の上下斜位矯正 ユーザー  大阪市内ご在住 女性 事務職 主訴  上下に像がダブって見える。パソコン業務ができない。 度数 累進屈折力レンズ 中近タイプ 右S―4.00 加入+1.50 BU 10.0...
ブログ

テレビ大阪「大阪人の新常識」で、めがねのホシノが紹介されました。

テレビ大阪の「大阪人の新常識」は、大阪各地を取材して新たな常識を発見していくという番組です。3月19日(土)の放送では、コリアンタウンを中心とした生野区周辺を取り上げました。 眼鏡レンズ発祥の地とされる生野区田島の紹介もありました...
ブログ

脳梗塞後遺症の視野改善

見えている像を欠損方向へ移動した実例の写真、ユーザーの声として「視野が広がり対向方向からくる人とぶつからなくなった」「視野が広がった」「見えない苦しさから解放された」という感想を得ている。この矯正は、適宜予定度数を仮枠でテストレンズ実装しユーザーの視認の上制作しお渡し。手渡し後、すべて予後の不都合のあるなしを当店の点検スケジュールに合わせ点検調整を行っている。 当店では、一旦斜位が水平垂直方向で生じていないか検査し、これを像移動に計算し加え見る方向における像の分離が生じない度数を割り出し、ユーザー確認の上レンズを発注制作しレンズ取り付け作業を店舗加工している。安易で透明度の悪いフレネル膜フィルムは一切使用しない。
ブログ

テレビ大阪「大阪人の新常識」で、めがねのホシノが紹介されます

テレビ大阪の番組「大阪人の新常識」で、めがねのホシノが取材を受けました。 放映は3月19日(土)19::40~20:54の間です。
加齢黄斑変性症

生着が可能な網膜組織をES細胞から作製する技術

理想に近い生着が可能な網膜組織をES細胞から作製する技術、理研などが開発
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

超強度乱視矯正 円錐角膜 ―13.50ディオプター

ユーザーの必要に応じ度数制限なく製作し提供している。この事例では乱視矯正度数は、レンズメーカーが作れない制作度数範囲 C-10.00 をはるかに超えるC-13.50である点に注目されたい。
タイトルとURLをコピーしました