ブログ

関西テレビ「よ~いドン!」で「めがねのホシノ」が紹介されました。

5月17日に関西テレビの生活情報番組「よ~いドン!」で「めがねのホシノ」が紹介されました。 「よ~いドン!」は月~金の朝に放映されており、いろいろな特技を持つ“街の名人”を紹介する「となりの人間国宝さん」は人気のコーナーです。 当店...
ブログ

「めがねのホシノ」がテレビに登場します

関西テレビの番組「よ~いドン!」の「となりの人間国宝さん」コーナーで、「めがねのホシノ」が取材を受けました。 「めがねのホシノ」登場予定 5月17日(月) 午前9:50~11:15 関西テレビ 8チャンネル 「よ~いドン!」は朝の生...
ブログ

被検者がわかりやすいように 独自の工夫と改造

独自の工夫と改造 一般にこのような測定で検査する側は、自動解析された測定結果を検査側は見ることが出来る。しかし検査された方は見ることが出来ない。測定装置を改造し、パソコンに測定された解析画像等を保存し「検査を受けた方や付添の方」に測定結果をモニター画面で見れるように工夫と改造を加えた。 白内障等による水晶体の混濁等を被検者やご家族の方に目視し後の眼科診察の参考にしていただくことが出来る。
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

脳内出血による同名半盲(視野障害)改善

スポーツ時の怪我により脳内出血、10年前 脳外科手術後硬膜外血腫による視野障害発生  視野障害(同名半盲)で生じた暗部を左水平方向に移動してほしい。見える視野をユーザーの正面方向に引き寄せ両目右側視野を広げたい 左は正常に見える。東京都内にある眼鏡専門店で20度のプリズム・フィルムを貼ったメガネを作った。しかしフィルムを通して見る世界は不透明で現実には使用できず生活に支障がある。 したがって縦筋と不透明なフィルムを廃じ、透明なプリズム組み込みレンズの眼鏡を作って欲しい。
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

光過敏症 中学2年生

光過敏症 中学2年生 最初母親が娘さんがPCなどを見てまぶしがる為ご相談に来店され、弟さんと共に眼科検診を受けているが、角膜の異常など感染症などなく長らく見え方と頭痛で苦しんできた。眼鏡制作し改善した事例。
黄斑変性症

NPO法人 黄斑変性友の会 関連

トップページに記載していた内容をここに移動しておきます。 目に関するNHK放送のお知らせ 当店併設する「NPO法人 黄斑変性友の会」は、この度 NHKの放送 Eテレ「きょうの健康」で取材を受け、当会 代表世話人 髙田忍氏は、Eテレの...
眼振盪

眼振 近くが見にくく免許更新に自信を持てない

「業務でパソコンやスマートフォンで見にくかった細かい住所などの「文字がハッキリと見える」ようになった。ガス充填作業などが楽に行え、眩しさも無く、目を凝らさずとも楽に見えるようになった。」
ブログ

NHKの放送案内 Eテレ「きょうの健康」

NHKの放送案内 Eテレ「きょうの健康」

筆者が事務局を担当する「NPO法人 黄斑変性友の会」はNHKから取材を受けました。取材を受けた、髙田忍氏は同じくEテレの医療番組「チョイス」で11月に加齢黄斑変性の番組に出演されます。番組では、網膜の病気が放送されます。当サイトをご覧の方にご参考になると考え記事掲載します。
NPO法人 黄斑変性友の会 ニュース(リンク)ニュース欄(リンク)固定ページ
お目目とレンズの中心の話

子供メガネ 中心一致とは

光学中心確認完成したレンズ中心をレンズメーターで印点し、その中心から当距離の位置へ中心チェックシールを貼り、「保護者確認」の後写真撮影。ここには筆者の信用・経験・薀蓄(ウンチク)など一切無用。合うか合わないかの事実確認が必要であり。インスタント・コーヒーのキャッチではないが、何も足さない、何も加えない。保護者確認が求められる。
お目目とレンズの中心の話

子供メガネ 成長に伴う眼鏡作り直し

ユーザー側から見て行う確認検査は「自覚検査」、我々第三者から見て行う確認検査は「他覚検査」という2つの検査を統合し編み出した検査方法は、筆者の持つ「日本・国際特許登録技術」で解決している。
タイトルとURLをコピーしました