ブログ

いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

視神経炎 眼科で右眼帯使用を勧められやってみたが目が痛い

視神経炎 眼科で右眼帯使用を勧められやってみたが目が痛い 大阪府 52歳 女性 主訴:視神経炎、原因不明。痛み。右目視野欠損で文字が読みにくい、眼科で右眼帯使用を勧められやってみたが目が痛い。眩しく苦痛。 主訴要約 1)全体的に白い靄がかか...
ブログ

眼振 運転免許視力検査用

眼振の程度は個人差がある。このケースでは、眼振で眼球の振れる程度は過去の事例と比較し中程度であった。両眼視視力1.2と高度な両眼視機能である「立体視」が可能であった。過去もっと強い眼振でも運転免許視力試験に合格された事例は多数ある。
ブログ

乱視と斜視の違い

乱視と斜視の違い 時々ご来店のお客さんが開口一発「乱視がある」と訴えられることがよくあります。訴えは、像が二重に見える程度にもよりますが「二重に見える」ことを「乱視」と表現しているのですが、実際には明らかな2重に見えるよりボヤケて像が少しダ...
いろんな見え方の不都合に対応した眼鏡

不等像視へのアプローチ

不同視へのアプローチ 不等像視とは、左右の目で見える像の大きさが違うことをいいます。不等像視があると、両眼で見たときに距離感や立体感がつかみにくくなり、眼精疲労や頭痛などの不調を引き起こすことがあります。 不等像視の訴えは、左右の目で見える...
ブログ

「眼鏡レンズ発祥の地」生野区田島で生まれ育って

「めがねのホシノ」店主である星野龍一の出身地は生野区の田島です。ここは「眼鏡レンズ発祥の地」と呼ばれており、多数の眼鏡レンズ業者や職人を輩出しました。例えば大手販売チェーンである「メガネの愛眼」も、初期は田島の眼鏡卸商だったのです。 父親が...
ブログ

脳内出血後 後遺症同名半盲左側が見えない

脳内出血後 後遺症同名半盲左側が見えない ユーザー 北海道 71歳 女性  主訴 同名半盲で左右両眼それぞれ左側が見えなくなった。視野を広げたい。 同名半盲(どうみょうはんもう) 持参頂いた視野計測定図(手動測定) GP(ゴールドマンペリメ...
ブログ

日本初 厚生労働大臣指定技能検定試験 合格

日本初 厚生労働大臣指定技能検定試験 【合格】 今まで、眼鏡技術者の技術知識に対する国家認定がなく私的な小売組合認定しかありませんでした。今年初めて国の認める検定制度が実施され、その一回目の学科試験が今年2022年4月20日(水)実施され小生も受験応募し5月26日合格しました。
ブログ

眼鏡ブランド 「ISOTOPE」

眼鏡ブランド 「ISOTOPE」 新たに上記ブランドフレームを導入しました。 https://www.eight-optic.co.jp/brand/isotope.html
ブログ

テレビ大阪「大阪人の新常識」で、めがねのホシノが紹介されました。

テレビ大阪の「大阪人の新常識」は、大阪各地を取材して新たな常識を発見していくという番組です。3月19日(土)の放送では、コリアンタウンを中心とした生野区周辺を取り上げました。 眼鏡レンズ発祥の地とされる生野区田島の紹介もありました。 幕末に...
ブログ

脳梗塞後遺症の視野改善

見えている像を欠損方向へ移動した実例の写真、ユーザーの声として「視野が広がり対向方向からくる人とぶつからなくなった」「視野が広がった」「見えない苦しさから解放された」という感想を得ている。この矯正は、適宜予定度数を仮枠でテストレンズ実装しユーザーの視認の上制作しお渡し。手渡し後、すべて予後の不都合のあるなしを当店の点検スケジュールに合わせ点検調整を行っている。 当店では、一旦斜位が水平垂直方向で生じていないか検査し、これを像移動に計算し加え見る方向における像の分離が生じない度数を割り出し、ユーザー確認の上レンズを発注制作しレンズ取り付け作業を店舗加工している。安易で透明度の悪いフレネル膜フィルムは一切使用しない。
タイトルとURLをコピーしました