head_img
head_img
大阪市生野区にある眼鏡専門店「めがねのホシノ」(眼鏡の星野)の公式サイトです。
弱視・色弱・複視・遠近両用・子供用など一般的な眼鏡のほかに、高難度特殊眼鏡も制作いたします(特殊度数・斜視強度プリズム矯正・強度乱視・強度近視・加齢黄斑変性症・術後眼鏡など)
大学病院・各眼科などの眼科処方箋も取り扱います。大阪市の補装具供給契約業者です(生活保護・視覚障がい者など)。

 

お知らせ

2018.03.26

チベット 梅里雪山
チベット 梅里雪山

 

お知らせ

●2019年6月休業

6月10日 NPO法人 関西黄斑変性友の会 定例会出席のため終日お休みです。

6月14日 午後から臨時休業します。

6月18日~19日 21日 24日 臨時休業します。

最新記事 子供メガネ

初めての子供メガネを買う前に一読 親が事前に知るべきこと 総集編 

画 竜 点 睛

 我々眼鏡店はユーザーに商品透明性の劣るものを扱っています。度数レンズ付き眼鏡を求めようとする時、レンズの特性である透明ということは、裏腹に【商品透明性が無い】ユーザーの解決方法は「店の信用」「口伝え」などですがそれでも十分ではない。しかし方法はある。
 目で見て分からないレンズの光学中心(斜視などの場合中心を人為的に外しますが、斜視矯正するプリズム負荷された点を光学中心と見做す)が目の中心と合わない場合得体の知れない説明の難しい違和感、ひどい時は像が2重に見えたり、肩こりや頭痛をもたらすことがある。
 眼科処方箋があるから何処で作っても眼鏡店は同じ品質を提供していると思うのはあなたの誤解です。レンズは目の中心に合わせ各店でフレーム合わせレンズ外周加工しており、仮にネット販売や価格訴求店で求めるメガネの場合レンズの光学中心はあなたの目の位置を測定せず作られたものならば当然目に合うことはありえません。これに加え我々専門店で購入したとしてもレンズ中心が目と合わされているかご自身の確認なく求めるのはどうかと思います。
覗き込むネコ
 眼鏡の品質とは目とレンズ光学中心の一致が大前提で眼鏡店に問い確かめるべき、眼鏡品質の根幹に関わる「目とレンズ中心の一致」はあなた任せにできない重要な核心とポイントです。当店は日本特許庁特許第3363425号その他国際特許登録済(特許権者:星野龍一 筆者)の独自技術で問題解決を試み解決しています。
 例えば子供の弱視治療の遅い早い、子供がメガネを掛けたがらない原因の快・不快を左右する決定的ポイントは目とレンズの中心一致です。しかし表現力のない子供の場合 合っていなくても与えられるがまま使っています。店の提示する目に見えるフレームデザインがどうこうなどの商業的誘導に惑わされず、核心的なこの点を自分の目で見て確認し「裸の王様」にならないよう忠告します。「親や子供の目で確かめる」以外ありません。
 わざわざこの点を指摘するのは、あなたは眼鏡店が当たり前に「してくれているだろう」と期待しても「目とレンズ中心の一致」は実例を下の写真で示す通り、希望や思惑とかなり異なる厳しい現実があるため注意を促しています。当サイトの他の記事に掲載する事故例など見ていただければユーザーの予想や希望と違う事実をご理解いただければと思います。眼鏡店が一番苦手でそして出来ていない事、レンズが透明なため眼鏡店任せにし自分の目で確かめない慣習や商習慣がそれを助長しています。商品透明性に悖(もと)る眼鏡の商品透明性を高めることは、その結果として眼鏡を使用するユーザーに快適な視力と見え方を高めることに繋がります。
子供メガネ買う前に
 我々の扱う透明な度数レンズは、よく見える反面、目に害を及ぼす副作用を持ちます。我々従事者はもとより保護者にとって注意するべき点です。抽象的な「店の信用」より「あなたが見て行う確認」が確かなものです。眼鏡手渡し時、保護者あるいは子供の目で直接レンズ中心が合っているか確かめるべき理由がここにあります。
 また、眼鏡は一度作れば以後安心できるものではありません。日常使用で眼鏡を歪めたりすれば簡単に光学中心が目と合わなくなる極めて不安定なものです。的確に物言えぬ子供は当然、大人も定期点検は必須です。
 もしお持ちの眼鏡が快適でないならこの観点から一度貴方の眼鏡を見直されることをお勧めします。希望されるのであれば視力相談や検査は無料で行っています。快適な眼鏡を使ったことがなければ眼鏡の見え方はそういうものだと我慢したり分からない場合もあります。少し工夫すればよく見える眼鏡があるかもしれません。
弱視等治療眼鏡(0歳~)
Quality of Kids Glass
 「めがねのホシノ」では、「ふつうの眼鏡」を始め快適な「遠近両用眼鏡」「親御さんが納得・安心できる0歳からの弱視治療用メガネ」「小中学生の近視進行予防用メガネ」などを始め、「眼鏡難民」とも言える困難な見え方で困っている方々への眼鏡やロービジョン(WHO基準「視力が0.05以上、0.3未満」)対応など行っています。これ以外レンズメーカーが作れないとする度数限界を超えた眼鏡も提供しています。

他店品おける中心不一致の例(遠近両用メガネ)

 下記写真にあるテスト・シール上部のグリーン色の環は、レンズの機能性を確保するためレンズにデザインされた「遠くを見るレンズ中心」です。これは累進屈折力レンズ(遠近両用レンズ)に刻み込まれた隠しマークを基準にテストシールを貼ればデザインされた遠用部中心を知ることができます。

 写真のようにこのグリーンの円が黒目の瞳孔位置中心に正しく位置していなければ、レンズが元来持つ便利な機能性すなわち遠くや近くを見やすくするという機能性は大きく損なわれ、見え方や視力が悪くなります。またこのようなレンズと目が合わない状態の眼鏡を長期使い続けると、見え方が不快感で悩まされたり後天的な斜視を形成する場合があります。

 レンズの中心を左右の目に合わせるということはあなたの想像以上に、またこれを生業とする我々眼鏡従事者にとって目とレンズ中心合をわせることが難しいことだと写真からご理解頂けると思います。

 「遠近両用メガネ」を掛けて階段が怖いなどの原因の多くは、目とレンズの中心が不一致や前傾角不正よる場合がほとんどです。当方で検査をご希望の方は「電話ご予約」の上無料検査・相談承ります。

 検査に関しては、例えば高齢者の目の加齢変化は単純な「水晶体の弾力性低下による調節不良」=老眼だけでなく少し高度な検査知識・技能・施設を要する「眼外筋の調節における加齢変化」が原因した「斜位」(見かけ上明らかな目の偏りがなくても)などオールアラウンドでこなしています。

文字が読めない・遠くはぼやける・歩くと揺れる
文字が読めない・遠くはぼやける・歩くと揺れる・頭痛・目が疲れる


問題解決型眼鏡専門店

 単純な眼鏡屈折矯正以外の難解な症状に合わせ少しでも改善できるメガネ作りを零細ながら研究しています。度数の限界などは独自に編み出した手法で乗り越え、目で困る方々のため度数は無制限対応です。
 「斜視矯正」や「色覚異常矯正」を始め、各種眼病「加齢黄斑変性症」、「難治性緑内障」、「白内障術後」などに伴う苦しい見え方や症状を和らげたり改善するメガネを研究する問題解決型・眼鏡専門店です。(中創法認定、研究開発等事業認定など一部公的認定を受けています 大阪府指令商振第1219-1号)
 あきらめていた方、あきらめかけている方、また今も目で困っている方々へ試行錯誤を重ねながら特殊メガネで対応します。様々な解決例・実績を活かす点は一般眼鏡専門店と少し趣が異なります。

当店の目指すこと

 互いに険しく難しい人の目、理解し難い目の苦しみに対する【】を【実施例】などでこのサイトで見つれば、直ちにあなたの持つ問題に対する糸口・希望で実現可能な手法・手段が存在するかもしれません。これ以外ここで一般公開しない手技手法も他にあります。なんでも見せるというわけには行かない事情がありすのでご理解ください。
 我々は、あなたの持つ未解決の悩みに対し強い関心を持ち、もしあなたの持つ問題が一つでも解ければ、同じ悩みを持つ人への助けにもつながります。希望に添えない場合もありますが、手探りでも一度やってみようと言う気持ちで応対しています。
 基礎部分に関わる特許技術(とっきょぎじゅつ)を基礎に、一人一人の個性・特性に合わせた眼鏡を丁寧に、そして眼鏡最大の欠点=【極めて不透明な商品特性】=目に見えない光学中心を可視化し開示するのは、取りも直さず眼鏡の快適性を確保しそれが正しく合わされているか確認するための手段です。

当店は予約制です

 良質な技術対応を行うため、最新の測定機・加工機器とそれに伴うべき知識技術を備えています。これら全てに携わるのは「人」です。人の行うことは疲れている状態で良質なサービス提供等出来ません。また健康な状態で対応し、品質維持の為多人数によるミスの生じうる分業はしていません。大量に作れません。
 このため営業時間も遅くまで行っていません。午前9時から午後5時までです。測定や難しい対応に関しては4時までのご来店予約お願いします。
 突然ご来店頂くのは結構ですがお待たせするのは大変心苦しく、落ち着いた測定や円滑な作業のため、ご来店に際し是非電話一本(06-6756-8585)お願いします。

あなたの眼鏡を一度作ると事後管理が始まります。

 大切なあなたの目の健康と快適性に直結する品質を維持するため事後点検予約をプログラム管理しています。目とレンズ中心一致にかかわる品質は、【定期点検】で補うより他に方法がありません。制作後一週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年毎に行われます。眼鏡は一度作ればそれで済むものではなくお付き合いの始まりです。

ご注意下さい

都合により不定期休を取る場合がありご注意下さい。お休みは本ページに事前掲載しています。

新聞 レンズと目の中心を合わせる
滋賀県タウンファン

 

ブログ最新記事

【実施例190617】文字が読みにくい 外斜視 New!

2019年6月25日

【実施例190617】文字が読みにくい 外斜視 膠原病(成人スティル病)があり立ち仕事や重いものを持ち運び出来ず仕事が限られ、最近仕事で文字が読みにくく困っている。よく見える眼鏡が欲しい。

不同視 (眼震盪あり)

2019年6月22日

不同視 (眼震盪あり) 先天性の眼震盪があり、少しでも今より見えるようにとの希望で1年ほど前より検査と相談を行って来た。白内障があように思われたので設備の整った神戸アイセンターで検診をお勧めし、診察後右目の白内障を人工水晶体挿入術を受け以前に比べよく見えるようになり、眼鏡処方に基づき近用眼鏡を調整した。

物が上下二重に見えぼやけたが、ハッキリ見えるようになった

2019年6月13日

物が上下二重に見えぼやけたが、ハッキリ見えるようになった 最寄りの眼鏡専門店はすべて回ったが作れなかった。

斜め上に像が見える

2019年6月8日

斜め上に像が見える 内斜視と上下斜視の複合斜視。軽量化。遠くも近くもよく見えるようになり眼鏡装着した感じは今までと比べ大変良くなり仕事に支障はなくなって仕事など楽に熟せ、視力で困ることや肩こりがなくなった。今まで使用した眼鏡フレームの重圧感はなくなり軽量かつ快適である。良かったと思っている。

来る時と帰る時で見える世界が一変

2019年6月7日

来る時と帰る時で見える世界が一変 「メガネを注文し店に来るまで信号灯などが二重に見えていた。はたしてちゃんと一つ見えるのか期待と心配でいっぱいだった。眼鏡を掛けた途端『おぉ~!モノが一つに鮮明に見えるじゃないか』。来る時と帰るときで全く違う見え方と見える世界、久しぶりに晴れやかな世の中を見ることが出来とても嬉しかった。眼鏡のちからって凄い」

小さなお客様

2019年6月3日

小さなお客様 小さなお客様 1~2歳の赤ちゃんなど人見知りで大泣きしたり、一時もじっとしない小さなお客様にフレーム眼鏡を掛けさせ、目の中心を捉えるのは実に困難な作業です。 だからといって弱視治療の重要ファクターである「目とレンズ中心一致」は、泣くから・動き回るから・じっとしないからと言うことで済まされない非常に大 ・・・続きを読む

子供めがねメンテナンス

2019年5月8日

子供めがねメンテナンス 子供めがねメンテナンス 2~3歳児 1~2歳の子の弱視治療用メガネをどこで作ろうか苦慮する親御さん、ご安心頂ける方法があります。

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視

2019年4月28日

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視 【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視(内斜視+上下斜視) 兵庫県 男性 45歳 当店ご来店までいろんな眼科・眼鏡店で出来ないと言われ当店でお世話し、6年使用後経年劣化でレンズのコートに傷みが生じ作り直したケース。 フレームレンズの仕上がり総重量14.5g 度数 眼鏡の目的: 遠 ・・・続きを読む

【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい

2019年4月17日

【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい 強いプリズム矯正の場合、測定結果に基づくとは言え完全ではなく1週間ほど実生活で使ってみないと結論は出ない。1週間ほど様子を見て頂き再検査の上事後に問題があればレンズの作り直し(無料)を含めた対応を行っている。

【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視

2019年4月3日

【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視 【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視 【主訴】テレビが見にくい 岡山県ご在住 女性 検査 左に外斜位 1.00⊿ 上下斜位 BU 1.25⊿ を検出、追加矯正したところ「よく見える」ようになった。 度数 利目  右 R= 矯正1.2XS-8.25C-1.25A145 (R)ADD+ ・・・続きを読む

 



ページトップに戻る