head_img
head_img

メガネの手入れ方法

フレームが白くなった

2020年5月7日

フレームが白くなった

「結構このメガネ使って愛着があるんだな~、でもフレームやメガネのプラスチック部品が「白くなった」「白化した」「ツヤが消えた」「表面がザラザラになった」」人知れず悶々・・・
なんか方法ないだろうか?ネットで検索・・・という次第だったと思います。


定期点検の重要性

2020年3月14日

定期点検の重要性

ご来店の皆様には眼鏡の取り扱いに注意されてお使いいただいている。ここで例に上げるケースのように毎日の使用で気が付かない間にレンズ中心が変位することは日常一般的に生じることである。大きく眼鏡が歪むなどが無ければ気づきにくく、またユーザー側からすれば透明なレンズに印があるわけでもなくレンズ中心が目とあっているかユーザーは知る由もない。ここに我々専門の調整が必要な理由がある。徐々に中心が変移すればユーザーの殆どはその変化に気が付かない場合が多い。しかし眼鏡の持つ機能性を維持し保つため重要な意味がある。


「超弾性フレーム」はポキポキ折れる「超脆弱フレーム」

2019年7月31日

「超弾性フレーム」はポキポキ折れる「超脆弱フレーム」

「超弾性フレーム」は勝手にポキポキ折れる「超脆弱フレーム」だった!
最近超弾性プラスチック「ウルテム」と呼ばれるフレームが出回っている。確かに機械的強度に富み物理的強度は高いが新素材に対する詳しい欠点が公表されていない。我々としてもこのような欠陥があると分かれば最初から誰も購入しないし販売もしない。クラックとは、ひび割れを意味する。メガネフレームにこのようなクラックが入るとフレーム簡単に破損し使用できなくなる。


子供めがねメンテナンス

2019年5月8日

子供めがねメンテナンス

利害関係者である我々が「確認して合っている」などは必要ない。言い換えると「信用」という抽象的な表現は必要ない。物言えぬ子達の目に合っているかどうかそれぞれの子供に対し保護者が具体的に確認する必要のあることだと思いませんか、いかがでしょう?度数が強ければ強いほどメガネが持つべき快適性に直結した大切な事柄です。


ストレス

2017年10月6日

ストレス

滲出型加齢黄斑変性症と内斜位 が原因の違和感で ストレス 目の異常が気になり精神的に弱っていた。


お風呂用メガネ っ  w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

2016年8月11日

お風呂用メガネ っ  w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 お風呂用メガネ っ w( ̄Д ̄;)wワオッ!! 風呂場で曇る厄介なメガネ これまた商魂猛々しく、 お風呂用メガネ ってのがどうやら発売されてるようです。要は、防曇処理レンズ使用た眼鏡を、もう一本買ってもらおうと言う新需要創出を考え出したメガネ屋苦肉の駄作か秀作か? 温度差が激しい環境の職場であれば ・・・続きを読む


レンズがザラザラ

2016年4月28日

レンズがザラザラ

このような状態になったレンズを修理・修復するのは、技術的に可能であってもそのコストは、全く引き合いませんので、諦めましょう。本気ならお付き合いしますが、新品レンズ買うより遥かに高価につきます。


【子供めがね メンテナンス】 幼稚園や学校できれいにしない。えっ!

2016年3月18日

【子供めがね メンテナンス】 幼稚園や学校できれいにしない。えっ!

子供めがね メインテナンス 子供のメガネのユーザーさんは、幼いので直ぐ眼鏡どろどろにして来ます。無造作に扱うと思わぬ傷をレンズにつけてきます。レンズは基本的に 水洗い=>中性洗剤で洗い=>すすぎ洗い して水気をティッシュなどで取るのが基本です。幼稚園の先生に時間があればぜひやっていただきたいのですが、お時間あるでしょうか?


お問合せは、こちらから

ページトップに戻る