head_img
head_img
  •  

可能性へのチャレンジ・この店どんなメガネ作れるん

【実施例】強度近視

2017年10月8日

【実施例】強度近視

兵庫県 53歳 男性 主訴 近くが見難い 使用中の眼鏡度数 右 S-12.00 C-0.25 A97 左 S-10.50 当方の測定から見れば、使用中の眼鏡は遠見度数に対して両眼とも+1.50の弱矯正でこの眼鏡で弱い老眼鏡の状態で近くが見難いというのは何か?を考えた。 遠見視力測定結果 プラチド―検 ・・・続きを読む


【実施例】強度近視性乱視+強い不同視 2ポイント(ふちなしメガネ)

2017年10月8日

【実施例】強度近視性乱視+強い不同視 2ポイント(ふちなしメガネ)

兵庫県 65歳 男性 総重量 13.2g 強度近視性乱視 不同視(左右の度数差が大きい) 主訴 PCや手元が見にくい、遠くも見難く、昔から直ぐ度数が変わる 使用中の眼鏡度数 右 S-9.25 C-0.75 A87 左 S-7.50 C-1.25 A90 測定 利き目 : 左目 強い不同視のため不等像 ・・・続きを読む


ロービジョン対応

2017年9月19日

ロービジョン対応

ロービジョン対応 いろんな眼病など(緑内障・加齢黄斑変性症)で様々な矯正方法を試みて見えにくくなった場合一般的な方法として拡大鏡などで文字を読んだりしますが、それ以外に次のような用具があります。 困窮度によりこれらの用具がある一方その使い方に習熟する必要がある場合が殆どで、ユーザーは単純に用具をあて ・・・続きを読む


【実施例】強度の複雑斜視

2017年9月14日

【実施例】強度の複雑斜視

長野県ご在住 女性 23歳 度数詳細 症状:遠くが見難く、ぼやける。 矯正視力 球面 乱視 乱視軸 水平プリズム 垂直プリズム 瞳孔間距離実測 右 1.2 -1.75 -0.75 150 BO 8.00⊿ BU 1.50⊿ 27.5 左 1.2 -1.25 -1.00 10 BO 8.00⊿ BD  ・・・続きを読む


何が出来るか? ⇒ 原点回帰し探る可能性

2017年9月12日

何が出来るか? ⇒ 原点回帰し探る可能性

極端な左右眼の度数差や遠見近見のプリズム度数差に対し何が出来るか 下の眼鏡写真は、ユーザーの予測される上記ニーズを想定し右側レンズだけ試作してみた。 今日一般的な眼鏡製作はレンズ加工機の性能向上により容易くなってきている。ここではその性能を活かし、従来できないとされるレンズにチャレンジを試みてみる。 ・・・続きを読む


【実施例】強度近視性乱視 片眼内斜視と上下斜視、よく見えるように

2017年8月26日

【実施例】強度近視性乱視 片眼内斜視と上下斜視、よく見えるように

【実施例】強度近視性乱視 片眼内斜視と上下斜視、よく見えるようになった! 兵庫県 58歳 女性 主訴 1週間前に有名眼鏡チェーン店(チェーン店しか近くにない)で作ったが近くが見にくく運転免許の視力検査に適さない0.6しか視力が出ず困っている。 「えっ! 右眼が見えるようになった! 遠くも近くもよく見 ・・・続きを読む


加齢黄斑変性症 読み書きが困難(近用眼鏡)

2017年7月11日

加齢黄斑変性症 読み書きが困難(近用眼鏡)

大阪府下ご在住 74歳 女性 加齢黄斑変性症 2年前加齢黄斑変性症と診断され、日常生活はなんとかこなせるが文字の読み書きする近業が難しい。(中心暗部あり) 視力と矯正視力 裸眼視力 左右とも0.1 矯正視力 右 0.6 X S+1.75C-1.25A75 左 0.3 X S+2.25C-1.50A5 ・・・続きを読む


自他覚視軸測定装置使用の実際

2017年6月14日

自他覚視軸測定装置使用の実際

自他覚視軸測定装置使用の実際 Practice of a New Recorder for verifying the Center of Pupil comprising ○星野龍一* オプティカル・デザイン・ホシノ(めがねのホシノ) Ryuichi Hoshino Optical Design  ・・・続きを読む


日本眼鏡学会 発表 (星野龍一)

2017年6月12日

日本眼鏡学会 発表 (星野龍一)

IXON(イグソン)Ver7.01 額帯式自他覚視軸測定記録装置 メガネユーザーに不透明な光学中心の一致確認をする手法と視軸とレンズ中心を他覚・自覚で眼鏡デモレンズに記録する装置の紹介 オプティカルデザインホシノ 星野龍一 IXON(特許庁 商標登録第4557820号 所有権:星野龍一) 特許登録  ・・・続きを読む


【実施例】左右の度数差と度数タイプが極端に異なるケース 外斜視

2017年5月6日

【実施例】左右の度数差と度数タイプが極端に異なるケース 外斜視

大阪府 男性 41歳 左右の度数差と度数タイプが極端に異なるケース 外斜視 右 遠視性乱視 1.2 X S+3.25C-3.25A170 近用加入 0.88 左 近視性乱視 1.2 X S-3.00C-1.25A10  近用加入 0.88 外斜視 右3.00⊿ 左 4.00⊿ = 7.00⊿ PD: ・・・続きを読む




ページトップに戻る