head_img
head_img

レンズについて

究極の軽さ追求

2016年7月16日

究極の軽さ追求

レンズは眼鏡フレーム上に視線経由点を測定し捉え、フレームの形状を加味しできるだけ薄く軽くした実例。同様の例は他に本サイトで多数例示しているが、このケースでは瞳孔間距離が狭いにもかかわらず、薄く仕上げた。

薄く軽く作るということは、レンズの明るさを表すアッベ数も然ることながら、レンズを薄く作ることにより光線透過率を改善し見易くする目的も持ちます。


レンズが全反射し生じる死角

2016年6月27日

レンズが全反射し生じる死角

子供メガネ
何気なく掛けている遠視性の子供メガネ、実はレンズが特定の角度で全反射し見えない死角があるのをご存知だろうか?
レンズが反射し見えない角度
眼鏡従事者は、注意指導を怠ってはならない。突然視野に車など見えるようになり驚く場合があり、ビックリ現象とも呼ばれている現象。


子供メガネ絶壁のお鼻に

2016年6月22日

子供メガネ絶壁のお鼻に

工夫

レンズを軽く薄く明るくとは、裏に余り知られていない密かな製作者の期待と工夫が凝らされているのをご存知でしょうか?
「軽く」というキーワードには、未発達な子供の顔、総じて鼻が絶壁になっていることへの対策です。重たければ万有引力の法則に従って眼鏡はずれ下がってしまう。


【実施例】14K金無垢フレーム ホワイトゴールド製

2016年5月3日

【実施例】14K金無垢フレーム ホワイトゴールド製

「14K金無垢フレーム ホワイトゴールド製」両面紫外線防止、ブルーカット20%、帯電防止仕様で花粉を寄せつけにくいレンズ採用。


レンズがザラザラ

2016年4月28日

レンズがザラザラ

このような状態になったレンズを修理・修復するのは、技術的に可能であってもそのコストは、全く引き合いませんので、諦めましょう。本気ならお付き合いしますが、新品レンズ買うより遥かに高価につきます。


【実施例】遠近両用眼鏡(累進屈折力眼鏡)遠視性乱視

2016年4月28日

【実施例】遠近両用眼鏡(累進屈折力眼鏡)遠視性乱視

【実施例】遠近両用眼鏡(累進屈折力眼鏡)遠視性乱視についての解説ページ。「遠くが見難くなった 以前のようにハッキリ見えない」となる原因について。


【実施例】心臓外科医の手術用ルーぺ

2016年4月27日

【実施例】心臓外科医の手術用ルーぺ

【実施例】心臓外科医の手術用ルーぺ


【実施例】 無水晶体眼への眼鏡矯正 遠視性乱視

2016年4月27日

【実施例】 無水晶体眼への眼鏡矯正 遠視性乱視

通常このような度数の場合レンチキュラー(UFOのような真ん中で膨らんでいるタイプのレンズ)が一般的であるが、見え方において全体に度数がある方が目立たず見え方も良いので球面タイプを使用した。


【実施例】 レンズを薄く軽く 遠視性乱視の場合

2016年4月16日

【実施例】 レンズを薄く軽く 遠視性乱視の場合

凸レンズの厚みはリンゴの実を薄く切るか分厚く切るかの違い:要は、リンゴや柿の実を分厚く切るか、薄く切るかの違いと想像していただければわかりやすい。少しの費用と工夫で重量は、大きく異なってくる。またレンズを薄くするということは、光線のロスが少なく明るく見やすくする工夫の一つである。


自由なレンズ形 【実施例】凝ったふちなしレンズ加工

2016年3月26日

自由なレンズ形 【実施例】凝ったふちなしレンズ加工

創造性とは【自由】 際限(さいげん)のない広い広がりの宇宙空間(うちゅうくうかん)のような無限の世界です。


お問合せは、こちらから

ページトップに戻る