head_img
head_img

PC作業 1時間で仕事が続けられない

2018年7月23日

PC作業で目が疲れやすく肩こりなど 1時間で仕事が続けられない 

大阪市内ご在住 33歳 男性

主訴

高校生の頃からなにか遠くがぼやけて見え、最近手元の文字が読みづらく近所の眼鏡店数軒回ってみたり眼科に改善を依頼するが方策が示されずにきた。PC作業で目が疲れやすく肩こりなどで1時間で仕事が続けられなくなってきた。何が原因かわからず得体の知れない見え方の悪さにほとほと困って説明のしようがない。頭痛と強い肩こりで困っている。 

使用中の眼鏡度数 プリズム矯正なし

0.8 X S-3.50C-0.75A180

0.9 X S-1.50C-0.75A180

瞳孔間距離 71

測定結果

測定時視標が何故かユーザーの視野に入って来ず、測定は手探り状態で測定。視標を見て答え方の理解が不十分なせいもあったのかとも思われる。

外斜視に上下斜視が生じた複合斜視であった。矯正当初違和感があり眼鏡に順応できるまで少し時間がかかった。その経過状況は下欄のユーザーレポートの通り。

ここに掲載する眼鏡はユーザーが他店で制作するもフレームがもったいない為レンズだけを入れ替えたものである。眼鏡の見え方に満足し安心できるので予備を別に一つ作ったものである。

PG・目的運転用 遠用
利目【右左】
R=裸眼<.05 矯正1.2XS-3.75C-1.00A180
(R)ADD++0.95
(R)⊿BI 3.00⊿ BU 3.00⊿ (複合斜視)
L=裸眼0.2 矯正1.2XS-1.75C-1.25A180
(L)ADD++0.95
(L)⊿BI 3.00⊿ BD 3.00⊿ (複合斜視)
VA1.2
PD遠用=71.0
右瞳位置35
右瞳高さ20.1
左瞳位置36
左瞳高さ22.1
フレームイワキ NICHOLAS デンマーク製 エアチタン
フレームサイズ55/18
レンズ167 手元が見やすいレンズ UV両面除去
レンズシェープ登録 ICE1000180705
加工条件1mmナイロール幅 +0.1ソフトコバ鏡面加工

レンズ設計図

外周部のレンズ厚み

レンズの厚み
レンズの厚み

 

レンズレイアウト
レンズレイアウト

 

加工前のレンズとフレーム

取付予定のフレームとレンズ
取付予定のフレームとレンズ

デンマーク製のチタニュームフレーム、1mm直径の丸線を使用したフレームのためレンズの厚みは1.2ミリ余分に厚く制作したので別に制作したものより重たくなっている。

レンズ取付後のフレーム
レンズ取付後のフレーム

上下プリズムの場合下の写真のように左右でレンズの厚みが出てくる場所が上端と下端で極端に異なる。

レンズの厚みさ

レンズの厚み差

 

中心精密整前の撮影
中心精密整前の撮影

ユーザーのプリズム眼鏡装着後の経過レポート(ユーザーから直接頂いたデータ)

3月12日プリズム肩こりが強い
3月13日プリズム少し肩こり
3月14日プリズム特に無し
3月15日プリズム特に無し
3月16日プリズム特に無し
3月17日普通の眼鏡特に無し
3月18日プリズム特に無し
3月19日プリズム特に無し
3月20日プリズム特に無し
3月21日普通の眼鏡夕方に疲れ
3月22日プリズム特に無し
3月23日プリズム特に無し
3月24日プリズム→普通夕方に架け替え。夜に疲れ
3月25日
3月26日プリズム→普通16時頃、頭痛のため、架け替え
3月27日プリズム特に無し
3月28日
3月29日
3月30日プリズム→普通昼過ぎに架け替え。夕方に疲れ
3月31日普通の眼鏡夕方に疲れ
4月1日プリズム特に無し
4月2日プリズム特に無し
4月3日プリズム特に無し
プリズムだと、夕方になっても目が疲れない。斜めも見やすい
日中に架け替えなければ、頭痛は起こらない

現在ユーザーは、これまでと全く異なり、訴えておられた諸般の問題点はすべて解決されたと伺っています。





ページトップに戻る