head_img
head_img

斜め上に像が見える

2019年6月8日

斜め上に像が見える 

兵庫県 神戸市 46歳 男性

主訴 : 斜め上に像が見える 高校2年の時斜視手術 

困窮度:高


度数と視力

右目 裸眼視力 <0.05 矯正視力 1.2 S-5.75

右目プリズム矯正度数 BO 4.50⊿ BD 3.00⊿ (⊿=プリズムディオプター)

右目 裸眼視力 <0.05 矯正視力 1.2 S-4.50C-1.25A15

左目プリズム矯正度数 BO 4.50⊿ BU 3.00⊿

目のタイプ :内斜視と上下斜視の複合斜視、近視性乱視

両眼視力 : 1.5 と 立体視可

遠用=60.0

年令に応じた近見調節力補正 : 累進屈折力レンズ S+1.00加入

右目 アイポイント座標 フレーム中心より32.0ミリ  レンズ下端より 18.0ミリ

左目 アイポイント座標 フレーム中心より27.5ミリ  レンズ下端より 18.5ミリ

特徴: アイポイント位置は左右で大きく異なる

重量 レンズ+フレーム = 14.5g


加工直前のレンズとフレーム

アイポイント測定で鼻筋中心から左右で比較的大きな差が認められ、加工に際しレンズ中心位置は左右不同に合わせた。

複合斜視
複合斜視

レンズは内斜視矯正による耳側のレンズ厚が生じる為外観上厚み感が生じる。これを軽減するためレンズ外側エッジ部を削り落とし鏡面加工を施した。

ユーザーに加工前説明をし出来上がりには気に入っていただけた。

総重量14.5g 複合斜視縁無し眼鏡
総重量14.5g 複合斜視縁無し眼鏡

 

複合斜視眼鏡 完成
複合斜視眼鏡 完成 2019/04/26

2019/06/08 1ヶ月後点検

両眼視力:1.2(昨夜の仕事で少し疲れている)

ユーザーの感想

遠くも近くもよく見えるようになり眼鏡装着した感じは今までと比べ大変良くなり仕事に支障はなくなって仕事など楽に熟せ、視力で困ることや肩こりがなくなった。今まで使用した眼鏡フレームの重圧感はなくなり軽量かつ快適である。良かったと思っている。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る