head_img
head_img

来る時と帰る時で見える世界が一変

2019年6月7日

来る時と帰る時で見える世界が一変

大阪府柏原市 79歳 男性

主訴 物が二重にダブって見え堪らない・なんとかして欲しい 困窮度:かなり大きい

甲状腺に異常がありこれが原因して物が二重に見えているかもしれないと言われたと言う。


複合斜視矯正眼鏡装着
複合斜視矯正眼鏡装着

ユーザーのお声

1週後・1ヶ月点検を済ませ三ヶ月目点検時 ユーザーのお声

「メガネを注文し店に来るまで信号灯などが二重に見えていた。はたしてちゃんと一つ見えるのか期待と心配でいっぱいだった。眼鏡を掛けた途端『おぉ~!モノが一つに鮮明に見えるじゃないか』。来る時と帰るときで全く違う見え方と見える世界、久しぶりに晴れやかな世の中を見ることが出来とても嬉しかった。眼鏡のちからって凄い」


2019/01/09 初回検査調整

眼鏡タイプ : 遠近両用(累進屈折力レンズ)

目のタイプ : 遠視性乱視

矯正度数

右: 矯正視力 1.2 度数 S+3.00C-0.75A90

左: 矯正視力 1.0 度数 S+1.75C-0.25A95

両眼: 近用度数加入 +3.00

PD 59ミリ

プリズムタイプ 上下斜視と内斜視の複合斜視

BO 1.50⊿ BU 2.00⊿ (基底外方 と 基底上方)

BO 1.50⊿ BD 2.00⊿ (基底外法 と 基底下方)

レンズとフレームの総重量 19.8g 


複合斜視矯正眼鏡
複合斜視矯正眼鏡

一般的なこの度数による厚みはかなり分厚くなるが下記写真の通りの仕上がりに出来た。レンズ設計がこの裏にされている為薄く仕上がっている。

複合斜視矯正眼鏡1
複合斜視矯正眼鏡1

レンズ外周部を研磨しレンズの厚みが見えないようにしてある。

複合斜視矯正眼鏡2
複合斜視矯正眼鏡2

眼鏡装着直後の写真 微調整前

レンズ中心が少し上に位置しているが、後に少し下げる調整をこの後行っている。

複合斜視矯正眼鏡装着
複合斜視矯正眼鏡装着

 

 

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問合せは、こちらから

ページトップに戻る