head_img
head_img

【実施例190617】文字が読みにくい 外斜視

2019年6月25日

【実施例190617】文字が読みにくい 外斜視

大阪市 64歳 女性

主訴 : 膠原病(成人スティル病)があり立ち仕事や重いものを持ち運び出来ず仕事が限られ、最近仕事で文字が読みにくく困っている

困窮度: 高

検査結果 : 遠視性、外斜視

眼鏡用途 : テレフォンサービスのオフィスでPCの文字を読むなど、仕事環境に適す中近累進屈折レンズ

度数

右 1.2 矯正度数 S+0.75 近見加入度数 +3.00

左 1.2 矯正度数 S+0.75 近見加入度数 +3.00

中近用 プリズム矯正

左右それぞれ 5.50⊿(プリズムディオプター)合計 11.00⊿

できるだけ軽量化を図るも フレーム+レンズ=総重量 28.6g


概要写真

加工前のレンズとフレーム

中近眼鏡 外斜視 加工前
中近眼鏡 外斜視 加工前

レンズの肉厚部の厚み (鼻側に厚みが生じている)

外斜視レンズ厚み概略120625
外斜視レンズ厚み概略120625

完成品概略写真

外斜視 組み付け後概略
外斜視矯正レンズ 組み付け後

 

上部及び下部からのレンズ厚概略

外斜視レンズ厚概略190625
外斜視レンズ厚概略

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



ページトップに戻る