head_img
head_img

変視症 ・中心暗点への改善例

2016年5月29日

 変視症 ・中心暗点への改善例

 

黄斑変性症・緑内障など色んな眼病が原因で、網膜の黄斑部にシワが寄ったり変形すると見え方がおかしくなる場合があります。

この場合眼科で行う治療とは別の、言い換えると治療ではありませんが、光学的原理応用しメガネや光学機器で多少見え方を改善できる場合があります。

ここでその方法などについてあえて詳しく言及せずまた実施例も例示しません。

ただし、お困りの方へはご来店頂ければご自身の目で確かめていただくことが出来ます。

なかんずく、モノがユガんで見える場合、自分の知る限り眼科でその応対方法についての言及がないのが現実だと思っています。

これは独自の改善策です。

度数調節可能な弱視鏡
度数調節可能な弱視鏡

 

諦めていた方・諦めかけている方へ希望

変視症といわれた、ではどうするか?

で・・・対策が教えられずお悩みの方へ僅かな希望かもしれませんが長らくこのようなユーザーとの応対で編み出した独自の方法があります。

ただし何もかも昔のように見える方法ではありません。

制限はあるものの改善できる場合があります。

ただし格好体裁を気にする場合、対応できない場合があります。協力的な姿勢も同時に必要です。事情は分かるのですがご高齢で時々投げやりで非協力的な姿勢の場合互いに時間の無駄です。

変視症

ゆがんで見える。
外側はゆがみ無く見えるが、中心や特定部分が歪んで見える場合。対策・改善策などご相談ください。

中心暗点

中心部が見えにくい。
見ようとするところに白い或いは黒い部分が生じて見難く文字などが読み辛い場合。

改善事例

直近の事例(16/09/29)女性 医療事務職、レセプト作業

「強度近視」による、本人の表現で「グチャグチャに見え読めなかった文字が見える」ようになられました

ご来店に際し

予約制です。検査に費用は頂きません。もし改善がある場合のみ眼鏡代金を頂きます。

ご来店に際し、事前に電話で時間の打ち合わせを行います。

詳しくあれこれ聞かれても電話口で費用等お答えできませんのでご了解ください。

ご来店の上で実装検査の上確かめていただくだけです。

この点予めご了解下さい。

ご注意

時々、検査などに協力する気がなく、自らの努力なく、ただ黙って座れば当方が勝手に合わせると言うような甘い考えの方、何事にも邪魔くさいなどと言われる方は、ご遠慮ください。

 

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問合せは、こちらから

ページトップに戻る