レンズ度数タイプが右左極端に異なるレンズ

レンズ度数タイプが右左極端に異なるレンズ

ユーザー

大阪府 男性 41歳

不同視と外斜視 大きな度数差

レンズ中心が目と合わないとユーザーはたちまち違和感を覚える難しい眼鏡。度数を遠くに合わせてしまうと遠くがよく見える半面、手元や日常生活で不便が生じる。必要最低限手元が見えるように工夫したレンズを使用。

左右の度数差と度数タイプが極端に異なるケース 外斜視

度数

右 遠視性乱視 1.2 X S+3.25C-3.25A170 近用加入 0.88

左 近視性乱視 1.2 X S-3.00C-1.25A10  近用加入 0.88

プリズム矯正

外斜視 右3.00⊿ 左 4.00⊿ = 7.00⊿ 

PD: 64.5mm

 

 

 

加工前

加工前

 

全体的なレンズの厚みをご覧いただけるよう画像をスピン回転させています。大きなレンズの厚み差が人から見られて気づかれないようできるだけ薄くレンズ設計。

コメント

タイトルとURLをコピーしました