head_img
head_img
  •  

「2017年10月」の記事一覧

【実施例】強度近視

2017年10月8日

【実施例】強度近視

兵庫県 53歳 男性 主訴 近くが見難い 使用中の眼鏡度数 右 S-12.00 C-0.25 A97 左 S-10.50 当方の測定から見れば、使用中の眼鏡は遠見度数に対して両眼とも+1.50の弱矯正でこの眼鏡で弱い老眼鏡の状態で近くが見難いというのは何か?を考えた。 遠見視力測定結果 プラチド―検 ・・・続きを読む


【実施例】強度近視性乱視+強い不同視 2ポイント(ふちなしメガネ)

2017年10月8日

【実施例】強度近視性乱視+強い不同視 2ポイント(ふちなしメガネ)

兵庫県 65歳 男性 総重量 13.2g 強度近視性乱視 不同視(左右の度数差が大きい) 主訴 PCや手元が見にくい、遠くも見難く、昔から直ぐ度数が変わる 使用中の眼鏡度数 右 S-9.25 C-0.75 A87 左 S-7.50 C-1.25 A90 測定 利き目 : 左目 強い不同視のため不等像 ・・・続きを読む


【実施例】滲出型加齢黄斑変性症の方への眼鏡

2017年10月6日

【実施例】滲出型加齢黄斑変性症の方への眼鏡

加齢黄斑変性症患者への視力補正 大阪府下 男性 65歳 (関西黄斑変性友の会、会員) 加齢黄斑変性症の早期発見にも拘らず視力補正前内斜位の為、目の異常が気になり精神的に弱っていた。眼鏡矯正後よく見えるようになり両眼視で異常をあまり感じなくなった。 当初心配していた左眼の急速な視力低下は、某医科大眼科 ・・・続きを読む




ページトップに戻る