head_img
head_img

複視(斜視)矯正現場より

物が上下二重に見えぼやけたが、ハッキリ見えるようになった

2019年6月13日

物が上下二重に見えぼやけたが、ハッキリ見えるようになった

大阪市 北区 男性 76歳 最寄りの眼鏡専門店はすべて回ったが作れなかった。物が上下二重に見えぼやけたが、ハッキリ見えるようになった。


斜め上に像が見える

2019年6月8日

斜め上に像が見える

内斜視と上下斜視の複合斜視。軽量化。遠くも近くもよく見えるようになり眼鏡装着した感じは今までと比べ大変良くなり仕事に支障はなくなって仕事など楽に熟せ、視力で困ることや肩こりがなくなった。今まで使用した眼鏡フレームの重圧感はなくなり軽量かつ快適である。良かったと思っている。


来る時と帰る時で見える世界が一変

2019年6月7日

来る時と帰る時で見える世界が一変

大阪府柏原市 79歳 男性 上下斜視 甲状腺異常「メガネを注文し店に来るまで信号灯などが二重に見えていた。はたしてちゃんと一つ見えるのか期待と心配でいっぱいだった。眼鏡を掛けた途端『おぉ~!モノが一つに鮮明に見えるじゃないか』。来る時と帰るときで全く違う見え方と見える世界、久しぶりに晴れやかな世の中を見ることが出来とても嬉しかった。眼鏡のちからって凄い」


【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視

2019年4月28日

【190420実施例】総重量14.5g 比較的強い複合斜視

度数
眼鏡の目的: 遠近両用初期導入
右裸眼視力 <0.05 矯正後 1.2 S-5.75(球面)
プリズム矯正 (R)  BO 4.50⊿ BD 3.00⊿ ⊿=プリズムディオプター

左裸眼視力 <0.05 矯正後 1.2 S-4.50(球面)C-1.25(乱視度数) A15(乱視軸度)
プリズム矯正 (L)  BO 4.50⊿ BU 3.00⊿
PD 遠用=60.0


【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい

2019年4月17日

【20190330実施例】経理作業 頭が痛くなる 画面が見にくい

強いプリズム矯正の場合、測定結果に基づくとは言え完全ではなく1週間ほど実生活で使ってみないと結論は出ない。1週間ほど様子を見て頂き再検査の上事後に問題があればレンズの作り直し(無料)を含めた対応を行っている。


【実施例190130】遠視性乱視 複合斜視(外斜と上下)

2019年3月3日

【実施例190130】遠視性乱視 複合斜視(外斜と上下)

【主訴】
ある日突然、片眼づつならばよく見えるが、両眼で見ると物が上下左右にダブりボヤけて見え不愉快、心配なので脳外科で診てもらったが異常はなかった。歩けない。階段の上り下りが危ない。
【ご来店経緯】
眼科と相談し最寄りの眼鏡店を訪れたが作れないと断られ娘さんがネット検索し作れそうに思う眼鏡店数店に電話問い合わせし、ようやく当店を見つけたどり着いた。

【矯正後】
矯正後見ようとするものが鮮明にはっきりと見えるようになった。今まで歩きにくく健康維持のための運動など出来ずストレスが多かったが眼鏡を合わせてから以前と同じような生活ができるようになった。


【実施例190119】内斜視+上下斜視

2019年1月17日

【実施例190119】内斜視+上下斜視

「内斜視+上下斜視」の実施例について解説。急にぼやけて見え遠くも近くも二重に見え不快、甲状腺に異常があるというお客様への対応例です。眼鏡のタイプは遠視性乱視、内斜視と上下斜視の複合。対応後のユーザーの反応も掲載しています。


視力と処方箋の読み方

2018年12月5日

視力と処方箋の読み方

視力と処方箋の読み方について解説するページです。視力は見え方を表現する相対数値であることを説明し、視力検査・乱視・老眼・斜視などについてまとめました。


片目で見たり斜視でいる方が楽に感じる

2018年8月8日

片目で見たり斜視でいる方が楽に感じる

交代性外斜視術後の残余斜視矯正

よく斜視を持つユーザーから伺う話として、「片目で見たほうが楽だ」と言う、特にこのたびの問い合わせにみられる「片目で見たり斜視でいる方が楽に感じてしまいます。」と言う表現は目に抑制が生じ始めており放って置くと片眼抑制が固定化する恐れがある。片眼で見るということは、誰でも片目を閉じてみれば体験できる。片目で見ればたちまち距離感などなくなる。逆に斜視矯正する目的はそのような状態になりにくいよう防止する目的も持つ。


PC作業 1時間で仕事が続けられない

2018年7月23日

PC作業 1時間で仕事が続けられない

高校生の頃からなにか遠くがぼやけて見え、最近手元の文字が読みづらく近所の眼鏡店数軒回ってみたり眼科に改善を依頼するが方策が示されずにきた。PC作業で目が疲れやすく肩こりなどで1時間で仕事が続けられなくなってきた。何が原因かわからず得体の知れない見え方の悪さにほとほと困って説明のしようがない。頭痛と強い肩こりで困っている。測定時視標が何故かユーザーの視野に入って来ず、測定は手探り状態で測定。視標を見て答え方の理解が不十分なせいもある。外斜視に上下斜視が生じた複合斜視であった。矯正当初違和感があり眼鏡に順応できるまで少し時間がかかった。その経過状況は下欄のユーザーレポートの通り。ここに掲載するフレームはユーザーが他店で制作するもフレームがもったいない為レンズだけを入れ替えたものである。眼鏡の見え方に満足し安心できるので予備を別に一つ希望され作ったものである。


お問合せは、こちらから

ページトップに戻る