head_img
head_img

めまい・歩けない・寝込んでしまう 矯正後定期点検

2016年7月2日

めまい・歩けない・寝込んでしまう

大阪市 梅田在住 女性30歳 メール問い合わせ

主訴

2015-10-21 17:11:42

[ 年齢 ] 30
[ 性別 ] 女
ご担当者様

インターネットの検索で御社を知りました。
ここ6年ほど、正しい角度の乱視用眼鏡を作製すると激しい目眩で立ち上がれず、寝込んでしまうという症状がでています。
しかたなく、180度や90度といった縦か横の角度で乱視矯正をし、矯正も緩やかにして近視の度数をあげるという処方の眼鏡をかけています。
眼鏡の生活をしていますが、正直眼鏡のレンズには満足していません。
レーシックも検討しましたが、リスクが高いと思い眼鏡の生活を継続するつもりでいます。
このような場合、御社で解決していただけそうでしょうか。
ご相談のためメールを差し上げました。
お手隙の際にご連絡頂けますと幸いです。

以上
宜しくお願い申し上げます。

解説

「ここ6年ほど、正しい角度の乱視用眼鏡を作製すると激しい目眩で立ち上がれず、寝込んでしまうという症状がでています。」

屈折度数を目に合わせると、目に映る増の位置が明瞭になり、像のズレが顕著になり外眼筋が反射的に合わせようとすると、目眩や眼痛を生じていたと思われる。

眼鏡店の無知と迷いのある説明で誤解を生じており。

訪れた眼鏡店は、斜位矯正の知識に欠けていた。
持ち込まれた眼鏡度数

右  S-7.00C-0.50A180
左 S-6.25C-0.50A180 PD64mm

一時も眼鏡をかけていられない、めまい、歩けない

 

検査 改善策

所定の検査手順で検査し、強い外斜位を検出し矯正した

右 矯正視力 1.2 S-8.00C-0.75A180 BI(基底内方) 3.00⊿
左 矯正視力 1.2 S-6.50C-1.75A175 BI(基底内方) 5.00⊿

結果

よく見えるようになり、抱えていた諸問題は、霧散。

ユーザーの声

「去年11月矯正後とても自然に見えている。長時間の事務仕事も問題なくできている。過去の眼鏡は何だったんだろうかと思う。今までの問題は全て解決し。是非「めまい」「歩けない」のキーワードを入れて、自分と同じ苦しみ・悩みの方への一助として欲しい。」

外斜視矯正
外斜視矯正

来店時訴えていた「ひどい肩こり」は、なくなりました。

 





ページトップに戻る