head_img
head_img

【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視

2019年4月3日

【20190402実施例】遠近両用眼鏡 強度近視 斜視

【主訴】テレビが見にくい

岡山県ご在住 女性

検査

左に外斜位 1.00⊿ 上下斜位 BU 1.25⊿ を検出、追加矯正したところ「よく見える」ようになった。

度数

利目  右
R= 矯正1.2XS-8.25C-1.25A145
(R)ADD+ 2.75
(R)⊿  無し

L= 矯正1.2XS-9.00C-1.50A15
(L)ADD+ 2.75
(Lプリズム矯正)⊿ BI 1.00⊿ BU 1.25⊿
VA(両眼視力) 1.2
PD 62

レンズとその加工

累進屈折力レンズ
累進屈折力レンズ

右レンズに比べ左レンズはかなり分厚く仕上がった。

加工後

加工直後のレンズ概要
加工直後のレンズ概要

レンズの「穴あけ」「コバ口の削り込み」など加工データ入力に従いレンズ加工機で加工を済ませ、この後必要な細部の加工は手作業を加え下記の写真のように仕上げた。

組み立て後
組み立て後

数年使用されたフレームにレンズを新たに取り付けたものである。

他のユーザーで、フレーム発売当初お求めいただいているケースでは18年間使用しまだご愛用いただいている場合もあり、耐久性の高いフレームです。



    

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    

    ページトップに戻る