head_img
head_img

アフターケアー合計23.00度 強度内斜視と上下斜視

2016年3月23日

強度内斜視と上下斜視

大阪府枚方市

56歳 女性

最初のご来店動機

知人のご紹介でご来店。

左右差がある H15~22年ごろから異常を感じていた 眼科処方箋(しょほうせん)により最寄(もよ)りの安売りメガネチェーン店Mで作った眼鏡を掛けると眼球(がんきゅう)が痛く長時間仕事(中間管理職・事務職)を続けていられないとのこと。

アフターケアー

2年前ご来店時、比較的弱い斜視矯正(しゃしきょうせい)後よく見えていたが、病気入院後、最近遠くがぼやけ・近くの文字が読めなくなり、見るものがかなりずれるとのことで再測定し度数を更新。

矯正度数 2016.02.24
レンズ : 遠近両用(えんきんりょうよう)

右 裸眼視力1.0  矯正視力 1.0 × S±0.00 加入 +2.50
ベースアウト 9.00⊿ ベースアップ 2.00⊿

左 裸眼視力0.2  矯正視力 1.2 × S+1.25 加入 +2.50
ベースアウト 9.00⊿ ベースダウン 2.00⊿

瞳孔間距離 オートレフ値 66.0mm
ただしプリズム矯正後の実測値 62.0mm
内斜視矯正度数 18.00
プリズムディオプター 上下斜視 4.00 プリズムディオプター

レンズ図面

バインダ1_ページ_1

バインダ1_ページ_2

使用フレーム

上下から見るとかなりの厚みです 

βチタニューム 縁ナシ
フレーム素材:耐アレルギー
眼鏡総重量(レンズ+フレーム) 23.7g

ユーザーの感想

「入院中外出ができず調整に来れなかったが、やっと来店しよく見えるようになった」

レンズの厚みが痛々しく、横から見られる厚みを面取り加工を施し、レンズ外周を鏡面研磨により目立たないよう施工。





ページトップに戻る