head_img
head_img

弱視治療における成長に伴う度数等の変化

2020年3月17日

弱視治療における成長に伴う度数等の変化

よく保護者からこの先どういう風に眼鏡の度数など変わっていくか?の質問が多い。次の7年間お世話してきたケースを一例として掲載する。誰にでも共通するとは限らないがご参考にされたい。本人も然ることながら、ご両親の子を思う気持ちと都度ご来店いただくご足労など大変なものである。いずれ子は親の深い愛情を知るときが来ると思います。

大阪市内 ご在住 女児 現在9歳


調節性内斜視

遠視性の屈折異常がある場合に多く出現する斜視、ただし特殊なプリズム矯正など必要とせず、遠視矯正するだけで眼位は矯正されるのであまり心配しなくても良い場合が多い。

非屈折性調節性内斜視

初期に調節性内斜視と診断され、後に近くを見るときだけ内斜視がさらに強くなる(鼻側へ目が過剰に寄ってしまう)場合がある。これを非屈折性調節性内斜視と呼ぶ。このような診断が下された場合遠近両用レンズが処方される。


遠近両用レンズのタイプ

様々なタイプのレンズが有る(子供は皆元気なのでレンズ素材の耐衝撃性など安全性に留意する必要がある、これに加えフェイルセーフの為レンズ外周加工に安全策を講じる必要がある)

EXタイプ(近くを見る視野は広く使いやすい、薄加工が出来ない為 レンズが極端に分厚く重たい 又用意されているレンズ基材は粘りのない脆弱な屈折率1.5 製造するメーカーが少なくなってきている)

バイフォーカルB28タイプ(近くを見る視野はやや狭いが殆どEXタイプと殆ど遜色なく使える、レンズの薄加工可能で軽量化が可能。近方視する小玉位置は細かく指定ができる レンズは粘りが有り割れにくい屈折率1.6と1.67が可能)

下の図は他の子供の症例のレンズを参考までに載せる(バイフォーカルB28 B:形状を示し 28:は小玉の大きさを表す)

レンズレイアウト
レンズレイアウト

境目のないタイプ(累進屈折力レンズ、成人に一般普及している境目のない遠中近レンズ、近見加入部分が殆ど目立たない、レンズの薄加工と軽量化が可能、ユーザーはどこに加入部分があるか解りにくい。上記3タイプの内いずれを使用するかはドクターの判断や周囲の子供たちが奇異に感じレンズのことでいじめられて境目のないタイプに切り替えるケースがあった。 レンズは粘りが有り割れにくい屈折率1.6と1.67が可能)

6歳時処方された累進屈折力レンズの詳細

右 S+5.50C-1.25A180 近見加入 S+3.00

左 S+5.50C-0.50A180 近見加入 S+3.00

瞳孔間距離 54.0mm

累進屈折力レンズ

レンズ厚と重量
レンズ厚と重量
レンズレイアウトと説明
レンズレイアウトと説明

成長に伴う度数の変化 

全てのお子様に当てはまるとは言えないが、成長に伴う眼鏡の変化は大体

①遠視度数は減じ、②瞳孔間距離は幅が広くなる

都度レンズを換える必要が生じる。

日付 年齢 右目 左目 瞳孔間距離 レンズ
2013/06/14 2歳 S+6.00 S+5.50 遠用=45.0 単焦点
2017/04/01 6歳 矯正0.8XS+5.50C-1.25A180

加入+3.00

矯正0.9XS+5.50C-0.50A180

加入+3.00

遠用=53.0 累進屈折力レンズ

(非屈折性調節性内斜視治療)

2019/05/11 8歳 矯正0.9XS+5.00C-2.00A180 矯正1.2X S+4.75C-1.00A180 遠用=54.0 単焦点
2020/02/01 9歳 矯正1.2XS+4.25C-2.00A180 矯正1.2XS+4.00C-1.00A180 遠用=55.0 単焦点
6歳時の非屈折性調節性内斜視は治療され視力が向上するとともに輻輳が正常になったため単焦点レンズに切り替わっている。
当初判別できなかったステレオテストの「バタフライ・テスト」で蝶の羽を掴むような仕草から立体的にものを見る両眼視機能が発達していることが判断できる。

2020年02月01日製作した単焦点眼鏡
目の中心測定
目の中心測定

 

準備できたレンズとフレーム
準備できたレンズとフレーム

眼鏡総重量 15.2g

完成した眼鏡
完成した眼鏡
フレーム上部からレンズ厚観察
フレーム上部からレンズ厚観察

両眼視機能テスト(ステレオテスト、バタフライ)

来店の折、都度テストしたステレオテストは、最初の頃「砂嵐」しか見えなかった。しかし2年ほど前、視力が良くなるに連れバタフライテストで蝶の羽や触角などが立体的に見え、捕まえる仕草をするようになった。これは大きな発展で保護者と共に大きな喜びを共有することが出来た。

本人は奇妙でとても面白いらしく、来店の度に「見せて~」とせがむようになった。すくすくと元気に育つ姿は喜ばしい限りである。

1週後点検

1週後点検
1週後点検

少し斜めを向いちゃったので、次回はもう少し上手に撮影します。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問合せは、こちらから

ページトップに戻る