強い乱視 円錐角膜

強い乱視 円錐角膜

円錐角膜とは角膜が円錐状に突出する症状

おおよそ特殊で難しいだろうとされる特殊な度数を当店では各種対応してきている。それらの例を折に触れて掲載している。眼鏡従事者が度数を見て驚くような度数であるかもしれない。しかしこの様な強度で特殊な度数は、目に合えば何ら特殊でも無いユーザーにとって一番目に優しい度数である事を忘れてはならないと常に念じている。

 

ユーザー

大阪府 60代男性

 

主訴

HCL使用中 強い乱視のため装着時レンズが左右に外れることがある。見えにくい。6年前当店で調整した眼鏡を誤ってサウナ風呂に入ってレンズが傷んで見えにくい。

視力と度数

 

裸眼視力 

右 0.05以下 左 0.05以下

 

度数

右 矯正視力 0.5 X S-9.00C-8.50 AX 90

左 矯正視力 1.2 X S-5.00C-7.50 AX 100

 

内斜視 矯正

右 BO 3.50⊿

左 BO 3.50⊿

 

角膜マッピング図

角膜マッピング図

角膜マッピング図

 

詳しいマッピング図

右目

右瞳孔内マッピング

右瞳孔内マッピング

 

左目

左瞳孔内マッピング

左瞳孔内マッピング

 

準備できたレンズとフレーム

 

レンズとフレーム

レンズとフレーム

 

レンズ概要

レンズ概要

レンズ概要

 

仕上がり概要 

 

眼鏡総重量 15.6g

完成写真

完成写真

 

レンズの厚み概要

レンズ 厚み差

レンズ 厚み差

 

右と左からの厚み概要比較

斜めからの概要

斜めからの概要

留意点

レンズ外周は鏡面研磨を施し、レンズ内で生じるゴースト(牛乳瓶の底のような)を防止し厚み感を軽減した。なお内斜視レンズは耳側が分厚くなるためコレを特殊面取りで削り落とし見た目の厚み感を改善した。この度数でこの厚みと重量である。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました